日本童画の父 川上四郎記念 第22回 越後湯沢全国童画展 作品募集[大賞賞金 50万円]

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

この公募は締め切りを過ぎました。

概要

「越後湯沢全国童画展」実行委員会、湯沢町などでは「日本童画の父 川上四郎記念 第22回 越後湯沢全国童画展」を開催、16歳以上の方を対象に作品を募集中です。

〈画題〉
童画

〈サイズ〉
F10号サイズ(53センチ×45.5センチ)に限ります。

〈応募規定〉
1人2点まで。作品は未発表のものに限ります。画材は問いません。額装不要。

〈審査員〉
豊口 協(前 長岡造形大学理事長)
田村 実(元 福音館書店絵本編集長)
小松 修(画家・現代童画会常任委員)

〈作品展〉
湯沢町公民館(新潟県南魚沼郡湯沢町)2階ホールで入賞・入選作品を展示し、無料で一般公開。
展示は2018年3月3日(土)から年3月12日(月)の午前9時から午後6時までです。
(初日3月3日は午後1時から、最終日3月13日は午後4時まで)
3月3日(土曜日)の表彰式終了後に行われる作品解説会は、一般の方も鑑賞できます。

〈童画について〉
「童画」という言葉は、「児童画」と混同されてきた側面もあるが、1918(大正7)年 “赤い鳥児童画文学運動”昂揚の中で、小川未明などの「童話」や北原白秋、西条八十、野口雨情らの「童謡」などに対応して、確立されてきた近代絵画の一部であり、その意味で純粋素朴の童心を基調とした絵画性、文学性、詩情・物語性とが渾然一体となった絵画ということができる。
故 久保雅勇(現代童画会名誉会員)

※応募規約等の詳細についてはホームページなどをご確認ください。

賞の内容

大賞(1点)…賞金 50万円、買上賞 
最優秀賞(1点)…賞金 25万円 買上賞
優秀賞(1点)…賞金 10万円 買上賞
奨励賞(3点)…賞金 5万円 買上賞
佳作(5点)…賞金 2万円 買上賞
入選(40点程度)…入選証

参加資格・応募規定

16歳以上の方。1人2点まで。

応募方法

郵送、持ち込みにて応募。
※出品料(1点 2,000円、2点 3,000円)が必要です。

締め切り

2018年1月19日(金) 当日消印有効

結果発表

2018年2月中旬ごろ…応募者に直接通知。

注意事項

佳作以上の作品の著作権及び所有権は主催者に帰属。また入選以上の作品の展示や、広報等のための出版物への掲載、主催者の発刊する刊行物への掲載の権利は、主催者に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:「越後湯沢全国童画展」実行委員会、湯沢町、湯沢町教育委員会
後援:新潟日報社、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21
お問い合わせ先:湯沢町公民館(越後湯沢全国童画展事務局)

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

トーレ君の公募研究室

公募研究室へ

公募ストックtwitter