日本子ども映画コンクール 作品募集

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

この公募は締め切りを過ぎました。

概要

毎日映画社(東京都千代田区)では、第2回目となるこどものための映画の祭典「日本子ども映画コンクール」を開催、小学校高学年(4・5・6年生)および中学生の方が制作した作品を募集しています。
優秀作品は、表彰式の様子を含めテレビ番組化され放送されます(2018年3月31日(土)全国無料衛星放送「BS11」にて放送予定)。

〈趣旨〉
今日の子供たちには、社会を生き抜く力として批判的な思考力を養い、情報を読み解く力「メディア・リテラシー」が求められています。このコンクールは、子供たちが映像制作を通し、メディア・リテラシーを身に着けることを目的としています。

〈応募分野〉
・自由…物語、公共広告、ドキュメンタリーなど自由です。
・自然科学…動物、植物など自然界の多様な様子を映像でとらえた作品です。

〈応募の規定〉
1)2017年1月~2017年12月までに制作された作品を対象とします。
2)作品は「自由」「自然科学」の2分野で応募できます。
3)制作方法は自由です。実写、アニメ、CGなど、すべての映像表現が対象となります。
4)作品の長さは5分以内(両分野共通)。
5)作品に既成のキャラクター、シナリオ、音楽等を使用する場合は、事前に著作権者の許可を得ること。無許可の作品は審査対象になりません。
6)他のコンクール等に出品した作品の参加も可能です。

賞の内容

グランプリ作品(1作品)…ブロンズ像のトロフィー(宮田亮平氏 東京藝術大学前学長・金工作家・文化庁長官 制作)贈呈
準グランプリ(1作品)
審査員特別賞(1作品)
美術賞(1作品)

参加資格・応募規定

脚本、監督、カメラマンなど製作スタッフは、小学校4年生(10歳)~小学校6年生(12歳)までの小学生と、中学校1年生(13歳)~中学校3年生(15歳)までの中学生。
※国籍は問いません。対象年齢に該当する海外の子供たちの参加も認めます。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2018年1月8日(月) 必着

結果発表

〈審査〉
2018年1月末日に実施。

〈表彰式〉
2018年3月3日(土)…都内の劇場にて実施予定。
ノミネート作品をご応募した子供たちを招待し、華やかな映画コンクールで表彰します。
作品の上映と受賞した子供たちの舞台登壇あり。

注意事項

詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:株式会社毎日映画社
特別協力:日本BS放送

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

トーレ君の公募研究室

公募研究室へ

公募ストックtwitter