公益財団法人 北野生涯教育振興会 / 第40回 事実に基づく小論文・エッセー[1席 副賞 50万円]

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

概要

公益財団法人 北野生涯教育振興会(東京都目黒区)では、「第40回 事実に基づく小論文・エッセー」を開催、生涯教育に関係のある、身近な関心事を課題にした、エッセイ・小論文を募集しています。
創作は不可。誰でも応募が可能です。

〈課題〉
「私の平成」

〈作品について〉
・日本語に限ります。
・縦書き400字詰原稿用紙8枚〜10枚とします。
・ペン書き又はワープロに限ります。
・自作未発表の小論文・エッセーに限ります(既に発表した作品と類似の作品も応募不可)。
・内容は事実や体験に基づいたものに限ります(創作不可)。

〈趣旨〉
まもなく「平成」という時代が終わろうとしています。
この30年あまり、世界では湾岸戦争が起こり、アメリカ同時多発テロ、イラク戦争、リ ーマンショックなど、予想もしていなかった出来事が次々に起こりました。日本に目を 向けてみても、阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件、福知山線脱線事故、東日本大震 災、熊本地震など、大きな災害や事件、事故が多かったと言えるでしょう。また、バブ ル崩壊、非正規雇用、貧困と格差、長時間労働による過労死、と様々な問題が起こり、 暗い時代とも言われています。
しかし、そんな時代の中であっても、多くの事を学び、人との絆が生まれ、出会いや 別れがあり、誰かに助けられ、思いやりに涙し、誰かと共に築いてきたものがあったの ではないでしょうか。平成元年に生まれた子供は今や 30 歳。次の時代を担ってゆく若い 世代の活躍には目覚ましいものがあります。
かつては夢物語だったことが現実となり、驚くほどのスピードで移り変わってゆく時 代です。日本の歴史においても「改元」という大きな節目を迎えます。今この時に何を 学び、何を残さなければならないのか、ご自身の経験から様々な「平成」を次の時代へ 伝えてください。将来に向けて改めて絆を持つ大切さ、誰かから学んだこと、時代から 学んだこと、次世代へ伝えたいことなどを小論文・エッセーに綴ってください。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

1席(1編)…賞状および副賞 50万円
2席(3編)…賞状および副賞 10万円
3席(5編)…賞状および副賞 5万円
佳作(10編)…賞状および副賞 3万円

参加資格・応募規定

書く意欲のある方なら、特に制限なく誰でも応募可能です。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2018年5月7日(月) 当日消印有効

結果発表

2018年8月初旬。入賞者には直接本人に通知。

注意事項

入賞作品の著作権・出版権は公益財団法人 北野生涯教育振興会に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益財団法人 北野生涯教育振興会

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

公募ラボ

公募研究室へ

公募ストックtwitter