野外×アート×まちなか トロールの森 2018 Trolls in the park 野外アート作品募集

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

この公募は締め切りを過ぎました。

概要

トロールの森実行委員会では、現代アート展「野外×アート×まちなか トロールの森 2018」の都立善福寺公園での空間表現(インスタレーション等)や身体表現(パフォーマンス等)の作品プランを幅広く募集中です。

〈公募主旨〉
「トロールの森」は2002年にスタートした、西荻窪駅周辺から善福寺公園周辺をエリアに毎年11月に開催されている現代アート展です。
2018年のトロールの森では、都立善福寺公園での空間表現(インスタレーション等)や身体表現(パフォーマンス等)の作品プランを幅広く募集します。
公園や近隣の景観、自然、歴史、文化などの特性を考慮し、今年のテーマをご参照の上、創造的なプランをお待ちしています。

〈2018年のテーマ〉
「不在」Absence
現代社会はともすれば、そこに在るものや声の大きいものばかりに目が向かいがちです。
しかし、そこにはないものや、今まで在ったけれど失われたもの、ないことで生まれる余白や余韻、
などへの想像力こそが、アートの力ではないでしょうか?
「不在」であるがゆえに生じるさまざまな感情や豊かさを見つめたい。
あなたの「不在」をお待ちしています。

〈募集作品〉
・空間表現作品:インスタレーション、彫刻、建築等。
・身体表現作品:パフォーマンス、演劇、ダンス、舞踏、パントマイム等。
※作品のジャンルや手法、素材、形態、サイズなどは自由。
※双方の横断的な作品及びワークショップを併用することも可。
※募集対象地域は善福寺公園上池内の野外。
※以下の項目が前提となります)
- 善福寺公園や近隣の自然や景観、歴史、文化、会場の特性を活かした作品プランであること。
- 公園利用者への安全性や自然環境の維持に考慮すること。

〈開催概要〉
名称:野外×アート×まちなか トロールの森 2018
会期:2018年11月3日(土・祝)~11月23日(金・祝)
会場:都立善福寺公園上池(東京都杉並区善福寺3丁目)、JR西荻窪駅周辺から善福寺にかけての地域
主催:トロールの森 実行委員会
※都立善福寺公園は24時間開放型(入退園自由)の都市型公園です。
※公募の対象地域は善福寺公園上池内の野外となります。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

なし

参加資格・応募規定

年齢、国籍、個人・グループは一切不問。
※二次審査・面談選考(5/20)・全体ミーティング(6/10)・公聴会(9/9)・会期中のアートツアー(主に空間表現作品対象。初日&最終日を予定)に原則参加できること。
※作品のジャンルや手法、素材、形態、サイズなどは自由。

応募方法

メール、郵送にて応募。持ち込み不可。
※応募料は無料。ただし出展者確定後に運営費として2万円が必要となります(出展規定に違反するなど特別の事情がない限り、会期終了後に返金されます)。

締め切り

2018年4月27日(金) 必着

結果発表

2018年5月7日〜10日…応募者全員に一次審査の合否を連絡。

注意事項

作品の著作権は応募者に帰属。ただし主催者は出展作品の展示、広告用印刷物、ホームページ、 その他の媒体への掲載、図録への掲載、出展作品に関する物品の製作など、本展の運営および広報 に関して自由に利用し、またその一部を修正・翻案することができるものとします。

その他の詳細はホームページをご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:トロールの森実行委員会
後援:東京都東部公園緑地事務所、杉並区、杉並区教育委員会
協力:都立善福寺公園/杉並区立桃四コミュニティスクール/関東バス株式会社、JR西荻窪駅、Daily Table KINOKUNIYA西荻窪店、遊工房アートスペース、ゆうゆう善福寺館、西荻北中央公園、坂の上けやき公園中央線あるあるプロジェクト



FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

公募ラボ

公募研究室へ

公募ストックtwitter