「世界HTLVデー 11月10日」制定記念 ロゴマーク・キャッチコピー募集[賞金 各5万円]

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

この公募は締め切りを過ぎました。

概要

一般社団法人 日本HTLV-1学会(東京都港区)では、「世界HTLVデー 11月10日」の制定を記念しロゴマーク・キャッチコピーを募集しています。
日本国内在住の方であればプロ・アマ問わず、誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
ヒトT細胞白血病ウイルスI型(HTLV-1*)は現在、日本では推定100万人近く、世界では3000万人以上のHTLV-1感染者がいると言われています。
HTLV-1は一部のキャリアに、成人T細胞白血病(ATL)、HTLV-1関連脊髄症(HAM)およびぶどう膜炎を引き起こします。
我が国では、日本赤十字の献血の際の抗体スクリーニング実施により輸血感染は阻止されており、母乳を介した母子感染阻止の試みも精力的に推進されております。
ただ、主に性行為を通じての水平感染に関しては未だに取り組みが不十分です。
最近、オーストラリア原住民の間でのウイルスの蔓延が明らかになり、欧米諸国からも改めて注目を集め、見過ごされてきたウイルスとして世界でもキャンペーンが始まっております。
この度、患者団体等の要望を受け、日本HTLV-1学会(JSHAD)と国際レトロウルス学会(IRVA)が、11月10日を「世界HTLVデー」と制定いたしました。
この制定を記念して、11月10日に東京大学医科学研究所講堂において記念講演会を開催いたします。
この「世界HTLVデー」のキャンペーンと、我が国における「HTLV-1総合対策」推進に貢献することを目指し、シンボルとなるロゴマーク・キャッチコピーを広く募集します。

〈応募条件〉
・ロゴマーク…1. 応募作品の画材・色彩・技法は自由です。2. 採用作品の選考・使用にあたっては、必要に応じて作品に変更・修正を加える場合や単色・モノクロで使用する場合があります。
・キャッチコピー…字数制限はありませんが、10〜20字前後を目安としてください(アルファベット、数字の利用は可)。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

ロゴマーク・最優秀作品(1点)…賞金 5万円
キャッチコピー・最優秀作品(1点)…賞金 5万円

参加資格・応募規定

日本国内在住の方であればプロ・アマ問わず、誰でも応募可能。
※一人何点でも応募可。
※グループによる応募も可。
※未成年の方は保護者の承諾が必要です。

応募方法

ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2019年01月15日(火)

結果発表

2019年2月上旬頃…日本HTLV-1学会ホームページにて発表。

注意事項

受賞作品の著作権は日本HTLV-1学会に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

一般社団法人 日本HTLV-1学会

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

公募ラボ

公募研究室へ

公募ストックtwitter