公益社団法人日本観光振興協会 / 第67回 日本観光ポスターコンクール

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

概要

公益社団法人日本観光振興協会(東京都港区)では、「第67回 日本観光ポスターコンクール」を開催、作品を募集中です。

〈趣旨〉
日本観光ポスターコンクールは、観光宣伝ポスターの質的向上と国内観光振興の促進を目的として昭和22年より開催してまいりました。我が国唯一の、全国的レベルでの長い歴史を持つ観光ポスターコンクールであり、第67回を数えます。
第66回からは近年の訪日外国人観光客の急増に伴い、訪日外国人観光客誘致を目的としたポスターに焦点を絞った「インバウンド賞」を新設し、各地域・団体の取り組みを全国的にPRいたします。
また、観光ポスターは地域の魅力を伝える宣伝媒体という役割だけではなく、一般消費者を旅行へと導くきっかけを作る役割を担っています。そこで、選考過程において一般消費者からの視点を取り入れるためにオンライン投票を導入しています。
受賞作品についてはWeb上で発表し、広く一般消費者にも周知を図ります。

〈募集作品〉
以下の条件を全て満たすこと。
平成30年1月から12月の間に制作された(制作予定も含む)もの。
観光ポスターとして実際に使用された(予定も含む)もの。
本コンクールに未応募のもの。
※ポスターの規格(サイズ)…A0版、A1版、B0版、B1版、その他。
※応募点数…制限なし。但し、組作品については4枚を上限として応募が可能。
※インバウンド賞選考の対象となる作品は、応募フォーム登録時に「訪日外国人観光客誘致を目的としているか」の項目で「目的としている」を選択している作品のみになりますので、応募の際ご注意ください。

〈審査基準〉
・地域性
・誘客性
・社会性
・表現性
※インバウンド賞審査の際は上記4点と併せて、訪日外国人観光客誘客を意図していることが明確に読み取ることができる点も考慮。

〈審査員〉
・山田 五郎(評論家)
・宮澤 正明(写真家・映画監督、株式会社宮澤正明写真事務所)
・左合 ひとみ(グラフィックデザイナー、左合ひとみデザイン室代表、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会運営委員)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

国土交通大臣賞(1点)
総務大臣賞(1点)
観光庁長官賞(1点)
日本観光振興協会会長賞(1点)
インバウンド賞(1点)
審査員特別賞(該当作品がある場合)
入賞
※各賞につき、賞状を出品者と制作者に授与。

参加資格・応募規定

・応募作品の企画者(発注者)または制作会社であること。
・制作会社による応募の場合は、事前に企画者(発注者)の許可を得た上で、応募すること。

応募方法

ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2018年12月27日(木)12:00まで

結果発表

・2019年4月頃、当サイトに結果を発表。
・日本観光振興協会情報誌に作品と講評を掲載。
・マスコミ、一般紙、業界紙にリリース。

注意事項

応募作品、受賞作品の著作権は全て応募者に帰属。また受賞作品のマスコミ等への公表に関する権利は主催者が保有。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益社団法人日本観光振興協会
お問い合わせ先:株式会社 室町屋

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

公募ラボ

公募研究室へ

公募ストックtwitter