【アマチュア限定公募】UR都市機構 / 東日本大震災 復興の歩みフォト&スケッチコンテスト 2019[賞品 商品券10万円分]




概要

UR都市機構(神奈川県横浜市)では、「東日本大震災 復興の歩みフォト&スケッチコンテスト 2019」を開催、アマチュアの方を対象に作品を募集中です。

〈主催者からのご案内〉
〜東北の「いま」を伝える〜
UR都市機構は、復興への歩みを広く発信し、東日本大震災からの一日も早い復興を支援するため、復興に関する写真・スケッチのコンテストを開催します。
東北の「いま」の姿を、メッセージとともにお寄せください。
詳しくは、HPサイトをご覧ください。

〈応募作品について〉
・作品イメージ:右記イメージを想定した作品を募集……東北の復興を感じる場面 ・東北らしさが感じられる作品 ・東北での生活がうかがえる作品 ・東北らしい風景 etc.
・応募作品は未発表、または発表予定のないものに限ります。他のコンテストや公募展への二重応募とみなされる作品は失格となります。また、応募者がすべての著作権を有している作品に限ります。
・作品には必ずタイトル及びメッセージを添えてご応募ください。
・フォトに過度の画像加工をした作品は失格とします(トリミング・自然な濃度や色味の調整などは該当しません)。
・スケッチは、原版の送付をお願いします。
・スケッチの画材は自由です。パソコン等を使用した作品もご応募いただけます(他人が作成した素材を加工したものを除く)。

〈作品サイズ〉
・フォト…デジタルデータは1点当たり1MB以上5MB以下(インターネット)。プリントは、2L(127×178mm)サイズを推奨(郵送)。
・スケッチ…B4(257×364mm)サイズまでとします(郵送)。原版の送付をお願いします。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

賞の内容

大賞(1点)…商品券 10万円分
優秀賞(6点程度)…商品券 5万円分
入賞(16点程度)…商品券 1万円分
※キッズ・ジュニア賞含む。賞の内容等は変更になる場合があります。

参加資格・応募規定

アマチュアの方を対象。居住地問わず。
※写真家や画家として生計を立てていない方。
※フォト、スケッチを合わせて1人4点まで応募可能。

応募方法

郵送、主催者ホームページの応募フォームより応募。
※スケッチは郵送のみの受付。

締め切り

2019年11月15日(金)消印有効

結果発表

2019年12月25日(水)…UR都市機構ホームページにて発表。
※受賞者には別途書面にて通知。

注意事項

著作権は撮影者に帰属しますが、UR都市機構は広告・ポスター・カレンダー・広報誌・ホームページ・イベント及びメディア(新聞・TV・雑誌・ネット等)等に使用する用途に限り、応募作品を修正または改変し、無償で使用する権利を有します。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:UR都市機構
お問い合わせ先:「フォト&スケッチ展」事務局(TEL:03-3272-6098・10:00~17:00 土・日・祝日を除く)
Screenshot of www.ur-net.go.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る




【スポンサードリンク】