厚生労働省 / 令和3年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズを募集します!

締め切り日を過ぎています

概要

厚生労働省では、令和3年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズを募集中です。
誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤の安定供給を確保するため、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民に献血に関する理解と協力を求めることを目的に、毎年1月から2月まで「はたちの献血」キャンペーンを実施しています。
キャンペーンの実施にあたり、特に、献血者の減少が続く若年層の献血に対する意識の向上を図ることができるようなキャッチフレーズを募集します。

〈作品内容〉
若年層の献血に対する意識の向上を図る内容のもの。

〈過去3年間の作品〉
・平成30年「誰かじゃない 自分が動く はたちの献血」
・平成31年「始めよう献血 君の勇気が命を救う」
・令和2年 「誰かを思う 誰かを救う。 はたちの献血」

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

作品採用(1編)

応募方法

メール、はがき、FAXにて応募。

締め切り

2020年09月25日(金)当日消印有効

注意事項

採用作品の著作権は、主催者に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:厚生労働省
お問い合わせ先:厚生労働省 医薬・生活衛生局血液対策課 献血推進係 (代表:03-5253-1111・内線:2908)
Screenshot of www.mhlw.go.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る