株式会社鎌倉新書│第6回「今は亡きあの人に伝えたい言葉」コンテスト[賞金 10万円]

締め切り日を過ぎています

概要

大切な人や近しい人の死の知らせは、多くの場合、突然もたらせられます。そのために面と向かって言えなかったことを、「あの人が生きていた間に伝えておけば良かった」と思う経験をされている方々が少なくありません。

また、その人が生きている間には気がつかなかったけれども、亡くなった後に、その人に対する思いを新たにしたり、再確認するといったこともよくあることだと思います。

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」プロジェクトは、そうした方々の想いを聞き届けようという取り組みです。

応募いただいた言葉(手紙)は、選考させていただいた上で本にいたします。
“無縁社会”と言われるようになった今日の日本で、そうした側面をクローズアップするのではなく、人々の温かな思いを多くの人に伝えたい、との志からこのプロジェクトはスタートしました。

また、今日では急速な高年齢化などにより、亡くなられる方が年々増えてきております。大切な人、かけがえのない人を亡くされて深い悲しみに陥り、その悲しみからなかなか立ち直れない方もたくさんいらっしゃいます。そうした人たちが同じような体験をされた方々の想いを収録した本を読まれることによって、喪失の悲しみから立ち直るきっかけになれば、ということも今回のプロジェクトの目的です。

父母、祖父母、先生、友人、近所の人など、“あの人”とかつて一緒にいた時に言えなかったこと、想い出や、“あの人”が亡くなった後に伝えたくなったこと、感謝の気持ちなどを手紙に綴ってください。
亡き人を弔う「お葬式」や「お仏壇」、「お墓」でのエピソードなどを交えた手紙も歓迎します。

多くの方々からのご応募をお待ちいたしております。

第6回「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会

賞の内容

金賞 賞状および現金10万円(1名様)
銀賞 賞状および現金 3万円(5名様)
銅賞 賞状および現金 1万円(10名様)
佳作 QUOカード500円(100名様)
入賞・佳作品は後日、「今は亡きあの人へ伝えたい言葉6」として単行本化し、無料贈呈(1冊)します。
※金・銀・銅賞の方には、「賞状および現金」をお送りし、後日「単行本」をお送りします。佳作の方には、「単行本」が出来上がった段階で「QUOカード」と一緒にお送りします。

参加資格・応募規定

・文字数は400文字以上1,000文字以内
・フォーム提出はワードファイルやテキストファイルでお送りください。
・尚、手紙などの手書き提出も受け付けます。
・形式は自由ですが、創作は対象外となります。
・作品に関連する写真がある場合はその画像を添付してください。
 (1)氏名(ふりがな) ※ペンネームは不可
 (2)年齢
 (3)性別
 (4)郵便番号
 (5)住所
 (6)電話番号
 (7)何を見て応募したか
 (8)作品タイトル
 (9)誰に宛てた手紙か(例 : 父、祖父、友人、妻など)
 (10)公開用ペンネーム (本名公開が不可の場合のみ)

の情報と共に、ホームページ中段の応募フォームから送信してください。

応募方法

(応募先)
次のいずれかの方法でご応募ください。
「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会事務局(株式会社鎌倉新書内)宛で応募する(宛先は下記参照)
近くの実行委員会参画社宛で応募する

【実行委員会事務局の宛先】(WEBサイト、郵送、FAXで受け付けます)
 
【WEBサイト】
http://www.tsutaetai.net/

【郵    送】
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-4-20 三井第二別館3F
株式会社鎌倉新書内 「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会事務局

【F  A   X】
FAX番号 03-6262-3529
株式会社鎌倉新書内 「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会事務局

締め切り

2015年05月31日(日)必着

結果発表

2015年8月下旬を予定
「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会事務局が運営するWEBサイト等にて発表します。

注意事項

・応募作品は、出版物として書籍化し、またWEBサイトのコンテンツとして掲載します。応募者は応募の時点で作品を公表することに同意したものとみなさせていただきます。
・応募された作品の出版権を含む著作権のすべては株式会社鎌倉新書に帰属し、応募されたお手紙、お写真は返却いたしません。
・作品や画像を添付される場合、添付ファイルのサイズ(容量)は合計で2MB(2,048KB)以内としてください。

主催・お問い合わせ先

株式会社鎌倉新書
Screenshot of e-seizen.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る