第24回 箕面手づくり紙芝居コンクール(平成26年)

締め切り日を過ぎています

概要

紙芝居は日本の伝統文化であり、世界最小の演劇です。

紙芝居の質的向上と新しい創造にむかって、手づくり作品を募集します。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

・ジュニアの部 最優秀賞…副賞5千円の図書カード
・一般の部A部門…グランプリ:副賞5万円、作品のガラスアート
・一般の部B部門…最優秀賞:副賞3万円
・その他…特別賞など。

※また参加者の方には全員に参加賞をさしあげます。

参加資格・応募規定

〈ジュニアの部〉…作者、画家、演者とも小学生・中学生の作品
  ※幼児の作品については審査をせず、展示のみとさせていただきます。

〈一般の部A部門〉…個人団体を問わず、当コンクール入賞経験者(作者、画家、演者)

〈一般の部B部門〉


(応募規定)
・参加費は無料です。
・アマチュアの手づくり作品に限ります。
・上演は1作品15分以内。
・サイズ縦約27センチメートル×横約39センチメートル。
・用紙は画用紙2枚分程度の厚さが必要。
・大型、立体(仕掛け)は不可。

応募方法

ちらし添付の応募用紙に必要事項を記入の上、作品とあらすじ(400字以内)を一緒に送付してください。

(送付先)
箕面市立中央図書館
〒562-0001箕面市箕面5-11-23
電話:072-722-4580
ファクス:072-724-9697

締め切り

2015年05月15日(木)必着

結果発表

一次審査・絵と脚本の作品審査(非公開)…6月7日(土曜日)
※一次審査の結果通知は6月中旬です。

二次審査 実演審査(公開・一般の部のみ)…7月5日(土曜日)

最終審査 実演審査(公開)/表彰…7月12日(土曜日)

※二次審査、最終審査は実演審査になります。会場(箕面市立メイプル小ホール)にお越しください。会場までの旅費は自己負担となります。

注意事項

・応募作品は1作のみ。他のコンクールで入賞した作品は応募できません。
・応募作品は原画に限ります。コピー(複製)は不可。
・表紙に作品名と作者名を書き、脚本は一場面ごとに一枚ずつ遅れて裏に書く。ただし縦書きにしてください。
・原作の脚色には、必ず著作者の承諾を得てください。
・実演審査では、当方の紙芝居枠を使用します。周囲約1.5センチメートル程度は見えにくくなりますから、配慮のこと。
・色鉛筆、ボール・ペン、サイン・ペンなどの画材の使用はご遠慮ください。
・あらすじは400字詰め原稿用紙1枚以内に、結末まで書いて2部提出してください。
・応募作品の原画は、7月5日(土曜日)から13日(日曜日)の紙芝居まつりの期間展示します。
・作品は7月末日までに、参加賞と共に着払いで返送します。
・入賞作品は箕面市立中央図書館で、資料としてコピーをし、活用させていただきます。

主催・お問い合わせ先

箕面市教育委員会・人と本を紡ぐ会(箕面市非営利公益市民活動団体)

(問い合わせ)
箕面市立中央図書館
〒562-0001箕面市箕面5-11-23
電話:072-722-4580
ファクス:072-724-9697
Screenshot of www.city.minoh.lg.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る