第14回全日本モノクロ写真展 「よみがえる伝説 モノクローム!」

締め切り日を過ぎています

概要

●審査
写真家 全日本写真連盟理事 熊切圭介 アサヒカメラ編集長 佐々木広人

●展覧会
富士フイルムフォトサロン東京で 9 月 4 日(金)から 10 日(木)

賞の内容

最優秀賞 1 点(賞金 3 万円)、
朝日新聞社賞(賞金 2 万円)、
全日写連賞(賞金 1 万円)

関東本部長賞、アサヒカメラ賞、特選 5 点、準特選 10 点、入選約 60 点、すべての賞に賞状と賞杯などおよび協賛会社からの副賞。

参加資格・応募規定

(参加資格)
どなたでもご応募できます。

(作品)
モノクロ単写真のみ。テーマは自由で、2012 年 1 月以降撮影の未発表作品に限ります。合成不可。サイズはA4または四ッ切(ワイド不可) 1人 10 点以内。
人物写真は肖像権にご配慮ください。

(応募料)
全日写連会員 2000 円 一般 2500 円 ゆうちょ銀行より「払込取扱票」で通信欄に「モノクロ写真展応募料」「会員番号(会員のみ)」を明記の上下記の口座番号にお振込みください。(振込料本人負担) 高校生以下は無料。
「払込取扱票」は楷書ではっきり記入してください。現金・定額小為替は不可。

・加入者名 全日本写真連盟 口座番号 00170-3-504616

(展示料)
入賞者は原版提出と展示料 10000 円が必要。選外作品の返却希望者は、
返却料 1000 円を追加してお振込みください。

(作品の返却料)
選外作品の返却希望者は応募要項の申込書・応募票に記入し返却料1,000円を追加してお振込ください(入選・入賞作品は返却しません)。選外作品の返却時期は2015年7月頃を予定しております。


(展示料)
入省・入選者には写真展の展示作品制作料、諸経費が10,000円かかります。作品は展示用にプリントしますので、データまたは厚版を提出していただきます。

(商品・賞状・展示作品の送付)
商品・賞状・展示作品・厚版またはデータ等は、写真展終了後本人にお送りします。

応募方法

(応募方法)
申込書と応募票に記入する(全日写連ホームページからのプリント出力、コピー、自作可)。作品の裏側に応募票を両面テープで貼り、作品と申込書をお送りください。

〒104-8011 東京都中央区築地 5-3-2 朝日新聞東京本社
全日写連関東本部「第 14 回全日本モノクロ写真展」係

締め切り

2015年06月01日(月)消印有効

結果発表

本人へ直接通知。朝日新聞紙上で発表、フォトアサヒ誌上に掲載、全入賞・入選作品を全日本写真連名ホームページに掲載。

注意事項

(ご注意)
肖像や著作権など他人が権利を有するものを利用した応募作品については、各権利者から事前に使用許諾・承認を得てください。また、応募規定に違反した場合は発表後でも入賞・入選を取り消すことがあります。

(作品の使用)
入賞・入選作品は、新聞や電子メディアに掲載したりすることがあります。

主催・お問い合わせ先

応募先・問い合せ
〒104-8011 東京都中央区築地 5-3-2 朝日新聞東京本社
全日写連関東本部「第 14 回全日本モノクロ写真展」係
TEL:03-5540-7413(10:00〜18:00 日祝休)
FAX:03-5565-6910(10:00〜18:00 日祝休)
Screenshot of www.photo-asahi.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る