【茨城県常総市公募】第18回 長塚節文学賞

締め切り日を過ぎています

概要

長塚節文学賞は、常総市出身の歌人・作家として知られる長塚節(ながつかたかし)を広く顕彰するため、短編小説・短歌・俳句の三部門について作品を公募し、入選作品集の刊行等を通して、「節のふるさと常総」の文化を全国に発信していこうとするものです。
平成27年は、長塚節没後100年をむかえる記念の年です。本文学賞でも、募集期間等に変更がありますので、下記にてご確認いただき、是非ご応募ください。


(名誉審査員)
 大戸三千枝(文学博士・帝京女子短期大学名誉教授)

(審査員)短編小説部門
 高橋三千綱(作家)、堀江信男  (茨城キリスト教大学名誉教授)、成井惠子(前茨城女子短期大学准教授・評論家)

(審査員)短歌部門
 秋葉四朗(「歩道」編集長)、三枝昂之(「りとむ」発行人)、米川千嘉子(「かりん」編集委員)

(審査員)俳句部門      
 今瀬剛一(「対岸」主宰)、嶋田麻紀(「麻」主宰)、青木啓泰(「亞」代表)

賞の内容

*短編小説 ※奨励賞は小中高校生作品より選出

【大 賞】…賞金50万円・賞状・記念品・特別賞
【優秀賞】…賞状・記念品
【佳 作】…賞状・記念品
【奨励賞】…賞状 


*短歌・俳句

【大 賞】…賞金5万円・賞状・記念品・特別賞(各1点)
【優秀賞】…賞状・記念品(各5点)
【佳 作】…賞状・記念品(各20点)
【入 選】…賞状(各74点)


―― 小中学生・高校生作品を別枠として、各50点を入選として選出し、賞状を贈呈します。

・大賞受賞者が未成年の場合は、同額の商品券等を贈呈します。
・小中高校生の作品応募校に対し、過去の応募実績等に基づき学校奨励賞を贈呈します。
・この他、入選作品は作品集として刊行(平成28年2月)し、各部門につき1冊を応募者全員(小中高校生は入選者のみ)に贈呈します。
・賞金は、平成27年度常総市予算の議決により確定されます。

参加資格・応募規定

(応募資格)
不問

(短編小説)
・400字詰原稿用紙21~50枚(あらすじ含まず)。縦書き。
・ワープロ原稿は20字×20行。手書きの場合は、黒または青のボールペンで清書のこと。
・原稿の1枚目にタイトル・氏名・住所・生年月日・職業(学校名)を記入の上、800字程度のあらすじを添付すること。
・原稿には通し番号をいれること。

(短歌・俳句)
・所定の応募用紙(コピー可)または、A4判の用紙に住所・氏名・生年月日・職業(学校名)を明記し、漢字には振り仮名をつけること。

(応募料)
・3部門とも、1編・1首・1句 1,000円(郵便小為替または現金書留)。小中高校生は無料。
・応募料は原則として返却せず、受領証の発行もしません。

応募方法

下記まで持参、もしくは郵送のこと。

〒300-2793 茨城県常総市新石下4310-1
常総市教育委員会生涯学習課
「長塚節文学賞」係

※詳しくはこちらの応募要項を参照ください。

締め切り

2015年07月31日(金)当日消印有効

結果発表

平成27年11月下旬…市ホームページにて発表。入選者には、発表後通知

表 彰 式 :平成28年2月7日(日曜日) 会場:常総市地域交流センター「豊田城」
※入選作品集は、平成28年2月に発刊します。

注意事項

・入選作品の著作権は、常総市に帰属するものとします。なお、応募作品は返却しません。
・盗作・二重投稿は入選を取り消します。
・審査についての問い合わせには応じられません。

主催・お問い合わせ先

生涯学習課 文化係
〒300-2793 茨城県常総市新石下4310-1
電話番号:0297-23-2111(内線:8431)

お問い合わせフォームはこちら
Screenshot of www.city.joso.lg.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る