さばえ近松文学賞 2015

締め切り日を過ぎています

概要

近松門左衛門が多感な少年時代を過ごした福井県鯖江市。
近松文学の原点になったまち・さばえが恋にまつわる短編小説を募集します。


[ 審査委員長 ]
林哲治氏(「さばえ近松倶楽部」代表)

[ 審査員 ]
土山彌一郎氏(元福井テレビ解説委員)
水間貴子氏(鯖江市国語科研究部長)
高島建夫氏(前近松の里づくり事業推進会議会長)

[ 特別審査員 ]
藤田宜永氏(直木賞作家)

賞の内容

近松賞(1点)…賞金10万円、賞状、副賞(市指定無形文化財「石田縞」オリジナルグッズ)

優秀賞(3点)…賞金3万円、賞状、副賞(  〃  )

佳 作(5点)…賞金1万円、賞状、副賞(  〃  )

松平昌親賞(学生部門・1点)…図書券1万円、賞状、副賞(ちかもんくんグッズセット)


※近松賞作品は福井新聞に掲載。また自主映画化を検討。
※入賞作品は鯖江市ウェブサイトに掲載、および電子書籍で販売。

参加資格・応募規定

(募集内容)
恋にまつわる短編小説、400字詰め原稿用紙10枚まで。
最低1箇所は鯖江に関するもの(歴史・文化・産業等)を入れてください。
題材は不問。オリジナルで未発表のものに限ります。年齢・性別・職業・国籍は問いません。
受賞作品の著作権は主催者に帰属し、応募作品は返却いたしません。
学生部門は高校生まで。
近松の里へ来て作品制作をされる方には、地場産業等の体験、無料であっせんします(要予約)。越前漆器絵付け体験・「石田縞」手織り体験・めがね型ストラップ作り体験・文楽鑑賞と人形体験・ボランティアガイドと巡る近松の里、日程については調整いたします。

応募方法

(電子応募)
ホームページの「応募する」ボタンをクリックし、メーラーを起動。
件名欄に「さばえ近松文学賞作品」、本文欄に作品名、住所、氏名、
年齢、電話番号、応募部門(一般・学生)を記入の上、作品ファイルを添付し、送信。
※作品ファイルは「横向縦書」。Word形式(.doc)に限ります。

(郵送での応募)
ホームページから応募用紙をダウンロード。
下記応募先に原稿と応募用紙を同封の上郵送。

〒916-0005 福井県鯖江市杉本町702-2
立待公民館内「さばえ近松文学賞」係

締め切り

2015年06月30日(火)郵送の場合は当日消印有効。

結果発表

[ スケジュール(予定) ]
2015年1月1日 募集開始
2015年6月30日 募集締め切り
2015年8月上旬 第一次審査
2015年8月29日 第二次審査、入賞作品決定・発表
2015年10月3日 「たちまち近松まつり」で入賞作品の表彰式、記念イベント

注意事項

主催・お問い合わせ先

〒916-0005 福井県鯖江市杉本町702-2
近松の里づくり推進会議事務局(近松の里たちまち「立待公民館」内)
電話:0778-51-3376 FAX:0778-51-8416
Eメール:SC-CC-Tachimachi@city.sabae.fukui.jp

※選考に関する詳細については、お答えできません。
Screenshot of www3.city.sabae.fukui.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る