アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募[賞 カンボジア・プノンペン往復航空券、5つ星ホテル宿泊 ほか]

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

この公募は締め切りを過ぎました。

概要

アジアデザイン・アート展覧会コンソーシアムほかでは、「アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン」の作品を公募中です。
国籍・年齢・プロ・アマ不問です。
展示採択作品・入賞作品はカンボジア 王立プノンペン大学で展示。
また優秀者を招き、国際的な学びあい交流がシンポジウム形式で行われます。

〈開催概要〉
近年のアジア経済の目覚ましい発展と共にアジアのデザイン・アートも進化しています。
しかしながら東南アジアでは土着的・民族的なものだけをデザイン・アートと考えている傾向がまだあります。
欧米を超えるべくアジアの地域・風土性を生かした現代デザイン・アートとは何かを模索した作品を幅広く公募します。
現在最も経済発展を遂げているカンボジア・プノンペンにてエキシビションを開催し、将来的にはアジア全域で展覧会を開催していきます。
「アジア各国の地域・風土性を生かしたデザインとアートは何か」を考え、作品制作を行ってください。

例1. カンボジアを旅した際、クメール文化を感じて、そこから新たなる現代のクメール文化を創造したパッケージデザインや映像、アート、建築作品など。
例2. タイやベトナムの地方伝統工芸に共鳴を受けて、そこから現代の若者にも適応できる新たなるグラフィック、プロダクトデザインやアートを創造・開発するなど。
例3. 日本のねぶた祭りに刺激を受けて、そこから祭りの光と染物文化を融合させた現代ファッションなど。

上記は一例で、応募者の独自性と感性を最大限活かした前衛的作品を求めます。
アート、グラフィック、プロダクト、映像、ファッション、建築等幅広く募集します。
(プノンペン王立大学で展示可能なものに限ります)

〈募集作品〉
アート、グラフィック、プロダクト、映像、ファッション、建築等、応募者の独自性と感性を最大限活かした前衛的作品。
(プノンペン王立大学で展示可能なものに限ります)

〈登録・募集期間〉
・第1期公募(2017年9月1日―2月6日・展示作品全体の70%程度を選択)…1次審査通過者2018年8月まで制作必須。8月中ごろにコンテナ出向。
・第2期公募(2018年2月6日―6月15日・展示作品全体の30%程度を選択)…1次審査通過者8月まで制作。8月中ごろにコンテナ出向。

〈第1次審査〉(無料)
コンセプトボードA3x1枚(厚紙・イラストレーションボード)コンセプト文章、写真貼り付け等表現自由。

〈第2次審査〉(現段階では70作品程度を予定)
第1次審査で提出したものを制作して完成させ、8月初頭に指定住所に郵送。
完成作品を審査し優秀賞以上、入選、展示採択という3つに分類。
その後王立プノンペン大学にコンテナ輸送、展示し最優秀賞を決定いたします。
会場内展示場所等は主催者が作品の種類や大きさを判断し、決定いたします。
輸送費は合同コンテナ輸送の場合は無料。
展示費用は5,000円(学生1,000円)

〈展覧会〉
会場:カンボジア プノンペン王立大学 絆ホールとその周辺スペース
日程:2018年9月19日・20日・21日

※展示方法や応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1点)…カンボジア・プノンペン往復航空券 + 5つ星ホテル宿泊、開会式参加挨拶、副賞
優秀賞(数点)…カンボジア・プノンペン往復航空券 + ホテル宿泊、開会式参加挨拶、副賞
入選(数点)
展示採択(数十点)
※作品の点数や、賞の内容は変更になる場合があります。

参加資格・応募規定

アジアの地域・風土性を生かしたクリエイティブで自身の作品所有権を持つ個人または団体(国籍・年齢・プロフェッショナル・アマチュア不問)。
複数点応募可能です。

応募方法

郵送とホームページの応募フォームより応募。
※第1次審査は無料。第1次審査通過後、作品制作を行い、展示決定し王立プノンペン大学で作品展示する場合のみ5,000円(学生1,000円)が必要です。

締め切り

2018年2月6日(火) 

注意事項

受賞した応募作品(受賞作品)の権利は主催者に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:アジアデザイン・アート展覧会コンソーシアム、昭和女子大学、環境デザイン学科、藤澤忠盛研究室、静岡文化芸術大学、デザイン学部、中山定雄研究室、慶応義塾大学、環境情報学部、オオニシ、タクヤ研究室 その他
協賛:トヨタ財団、サントリー文化財団、三菱UFJ国際財団、王立プノンペン大学、カンボジア日本人材派遣センター他
後援:在カンボジア日本大使館(申請中)
お問い合わせ先:メールにて

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

公募ラボ

公募研究室へ

公募ストックtwitter