羽生市 / 第11回「ふるさとの詩」募集[賞金20万円、羽生市の特産品5万円相当]

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

概要

羽生市(埼玉県羽生市)では、第11回「ふるさとの詩」を開催、作品を募集中です。

〈募集作品〉
・ふるさとの「音」を題材とした未発表のオリジナル作品。
・作品数は一人1篇。
・市販の400字詰め原稿用紙B4縦書、本文・表題で2枚以内の作品。
※パソコン等のものは原稿用紙マスごとに印字すること。

〈趣旨〉
羽生市は、埼玉が生んだ最初の近代詩人「太田玉茗」や「宮澤章二」という現代詩人を生んだまちであり、田山花袋の小説『田舎教師』のふるさとのまちです。
羽生市にゆかりのある詩人を顕彰するとともに、詩の素晴しさを全国に伝えるため、ふるさとをテーマとした詩を全国から募集します。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

太田玉茗賞(1篇)…賞状、盾、賞金 20万円、羽生市の特産品 5万円相当
宮澤章二賞(1篇)…賞状、盾、賞金 10万円、羽生市の特産品 3万円相当
優秀賞(5篇)…賞状、盾
奨励賞(10篇)…賞状、盾
市民奨励賞(3篇)…賞状、盾

参加資格・応募規定

羽生市内外、国内外、資格は不問。中学生以下の方は除きます。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2018年1月31日(水) 当日消印有効

結果発表

2018年4月下旬に通知。

注意事項

入賞作品の著作権は主催者に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:羽生市
お問い合わせ先:羽生市秘書広報課内「ふるさとの詩」募集実行委員会事務局

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

トーレ君の公募研究室

公募研究室へ

公募ストックtwitter