特定非営利活動法人フェーズフリー建築協会 / 第3回 フェーズフリー住宅デザインコンペ 2019[賞金 10万円]

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

概要

特定非営利活動法人フェーズフリー建築協会(東京都文京区)では、「第2回 フェーズフリー住宅デザインコンペ 2019」を開催、作品を募集しています。
国内外において、設計・デザイン活動を行っている方、またはそれらを専攻している学生の方であれば誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
私たちが生活を送る『平常時』と『災害時』という2つの時間=『Phese』について、この2つを分けることをやめてみると見えてくるものがあります。
それは、防災のための特別な家ではなく、普段の暮らしが豊かで快適、かつ災害の際にも役に立つ住まい。
住まい手が意識せずとも「いつもの暮らしがもしもの支えになる」。
これからの住宅の在り方を考えたフェーズフリーな住まいを幅広く募集します。

〈テーマ〉
いつもの暮らしを、もしもの支えに。
「平常時」でも「災害時」でも安心して暮らせる住まい。

〈目的〉
フェーズフリーという新しい概念を住宅に取り入れるため、新たな発想や様々な視点からの具体的内容を募集し、フェーズフリー建築の普及啓発を図ることを目的としています。

〈設計条件〉
・あなたの考えるフェーズフリーな住宅を提案して下さい。
・居住者・構造条件・敷地条件:自由設定とする。
・建築規模:200 ㎡を超えないこと。
・建築地:郊外・都市を問いません。
・竣工物件の応募も可能です。
・図面(※平面図は必須)・パース・模型写真等で、平常時と災害時の提案内容を分かりやすく表現して下さい。
ほか

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

参加資格・応募規定

個人、グループ、年齢、国籍、資格を問わず、国内外において、設計・デザイン活動を行っているもの、またはそれらを専攻している学生。
※複数点の応募も可。

応募方法

送付のみ受付。持参は不可。

締め切り

2019年03月11日(月)登録期間の締切日。作品受付期間は4月14日(日)当日消印有効

結果発表

2019年7月12日(金)。

注意事項

応募作品に含まれる発明、考案、意匠の創作、著作物等に関する知的財産権は、応募者に帰属します。
ただし、応募作品を展示、出版、広告、ホームページへの掲載、その他の広報活動に二次使用する優先的権利は、主催者が有するものとし、この場合の使用料は無償とします。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:特定非営利活動法人フェーズフリー建築協会
お問い合わせ先:NPO法人 フェーズフリー建築協会「フェーズフリー住宅デザインコンペ2019」係

FavoriteLoading気になる公募リストに追加

関連する公募情報

同じカテゴリの他の公募情報を見る

お知らせ

みんなが気になる公募

公募ラボ

公募研究室へ

公募ストックtwitter