【学生限定公募】第11回 ハーフェレ 学生デザインコンペティション2019[賞金30万円]




概要

株式会社ハーフェレジャパン(神奈川県横浜市戸塚区)では、「第11回 ハーフェレ 学生デザインコンペティション2019」を開催、学生の方を対象に作品を募集中です。

〈主催者からのご案内〉
学生の方向けの建築デザインコンペです。
詳細は、公式ページをご確認ください。

〈課題〉
『のこる家』

〈課題説明〉
“のこる”をどう定義するかできっとすべてが決まる。
家の在り方、住む、という考え方を見つめ直す絶好の機会に
なるだろう。

自分のリズム、思考のペースで私的価値観をマニアックに
突き詰めていくか?
それは趣味か?生き様か?
むしろ人とつながるパブリック性を求めるか?

“のこる”を「キッカケ」に『家』を想像してみよう。
“のこる”は、捉え方で多様に変化する。

例えば時間や歴史を想像したり、強い物質を想像したり、
思想や概念を、あるいは「儚いもの」を想像したり。

また国や性別、年齢や地域によっても“のこる”への想いは異なるだろう。
われわれ日本人が考える“のこる”の長さと、ヨーロッパの古い街に
住む人では捉え方に大きな差があるかもしれない。

そして“のこる”と「のこす」では想像の向き先も大きく変わるし、
“のこる”を、時代性を反映する、しないを含めた「新しさ」と「古さ」
と捉えることもできる。

“のこる”とは「社会」や「文化」や「歴史」と深く関係し合い
存在している。つまり「人類」の存在意義といっても大げさでは
ないだろう。

新しい概念の飛距離に期待したい。

すり込まれた感情を疑え。
審査員の心を揺さぶれ、そして、撃ち抜け。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1作品)…賞金 30万円
優秀賞(1作品)…賞金 15万円
入選(4作品)…賞金 各3万円

参加資格・応募規定

・2019年9月18日(水)現在、日本国内の大学院、大学、短大、専修学校、専門学校、高等専門学校等に籍をおく学生の個人または代表者含め5人までのグループ。
・受賞者は2019年11月8日(金)に開催予定の授賞式典(受賞作品プレゼンテーション含む)に出席できること。

応募方法

ホームページの応募登録フォームより応募登録のうえ、作品郵送にて応募。
※持ち込み不可。

締め切り

2019年09月18日(水)登録申込の締切日。応募作品締切は2019年10月2日(水)※必着・持ち込み不可

結果発表

審査終了後近日中に入選者に通知、およびホームページ・Facebook・Twitter・Instagram上にて発表。

注意事項

入賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、発表する権利は主催者が保有するものとします。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:株式会社ハーフェレジャパン
後援:公益社団法人日本建築家協会、リビングデザインセンターOZONE、Houzz Japan株式会社、OAGドイツ東洋文化研究協会
https://hafele.co.jp/pages/competitions-top

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>