第12回 アダチUKIYOE大賞 作品募集[賞金30万円 作品を木版画として制作ほか]

概要

公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団(東京都新宿区)では、「第12回 アダチUKIYOE大賞」を開催、作品を募集中です。
経歴・年齢・国籍など不問、誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
流行や世相を反映し描かれることで、広く一般大衆に親しまれてきた浮世絵。
より速く美しく大量に作るため、当時最先端のカラー印刷技術であった木版を使用し、絵師・彫師・摺師という三者分業制によって作られました。
この木版画の持つフラットな表現や和紙や水性絵具などの日本独自の素材から生まれる質感は、肉筆による絵画とは異なる木版画独特の魅力として今もなお広く人々を魅了しています。
当財団は、江戸時代から継承される技術を用いて、より魅力的な木版画を作り続けるために、我々と共に現代の浮世絵を作る浮世絵師を募集します。

〈応募作品〉
これまでに制作した作品を紹介するポートフォリオ
形式:ファイル1冊(A4サイズ・2~10ページ以内)でまとめてください。
※本公募は“21世紀の浮世絵師”となる人材の発掘を目的としています。応募者の日頃の制作活動や様々な作風を知ることで、より総合的に浮世絵師としての可能性を探るため、ポートフォリオによる審査をおこないます。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞…賞金 30万円、作品を現代の職人の技で木版画として制作(完成した木版画を進呈)
優秀賞…賞金 15万円、作品を現代の職人の技で木版画として制作(完成した木版画を進呈)
佳作…賞金 5万円

参加資格・応募規定

経歴・年齢・国籍など不問。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2020年12月25日(金)必着

注意事項

入賞作品の著作権及び知的財産権は、主催者である(公財)アダチ伝統木版画技術保存財団に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団
Screenshot of foundation.adachi-hanga.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る