一枚の繪株式会社│絵の現在 第45回 選抜展[金賞 賞状 賞金30万円 個展開催]

概要

一枚の繪株式会社(東京都中央区)では、「絵の現在 第45回 選抜展」を開催、作品を募集しています。
国内在住の方であれば、プロ・アマ・年齢問わず、誰でも応募が可能です。

〈エントリー期間〉
2022年2月17日(木)まで(この間に審査料をご入金ください)

〈第一次審査(作品写真)〉
応募期間:2022年2月25日(金)~3月2日(水)必着

〈審査員(予定)〉
山本 貞(日本芸術院会員)、佐藤 哲(日本芸術院会員)、笠井 誠一(立軌会同人)、野地 耕一郎(泉屋博古館東京館長)、山城 一子(一枚の繪株式会社社長)

〈応募作品〉
平面絵画(油彩、日本画、水彩、アクリル画、ミクストメディア等)
・作品A:10〜20号から1点
・作品B:6号 1点
・作品A・Bの合計2点(F・P・M・S)
※変形、特寸は不可。

〈審査方法〉
1. 第一次審査=作品写真審査
・応募作品の写真サイズは2L判(カラー・128×178mm)
・応募作品写真(作品A・B)の裏に「写真用応募票」を貼付け、「応募届」を同封して応募

2. 第二次審査=第一次審査通過者の実作品
・第二次審査(第一次審査通過者による実作品審査)は3月中旬搬入定
※詳しくは「第一次審査通過通知」にて案内

〈審査料〉
12,000円
※お支払い期限2022年2月17日(木)まで。
※審査料支払い後の変更(返金)はできませんので、ご注意ください。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

金賞(1名)…賞状、賞金 30万円、個展開催
銀賞(2名)…賞状、賞金 10万円
銅賞(若干名)…賞状
※入賞者は「一枚の繪」で特集。

参加資格・応募規定

・プロ・アマ問わず
・年齢・国籍不問(日本国内に在住のこと)
・「一枚の繪」(ギャラリー・誌上・展示会)で活躍したいという意欲のある方

応募方法

必要事項を記入した「応募届」と、A・B作品写真の裏に「写真用応募票」をそれぞれ貼付け送付。
※品写真の大きさは2L版(128mm×178mm)とする。
※審査料(12,000円)が必要です。

締め切り

2022年02月17日(木)審査料の入金期限・第一次審査(作品写真による審査)の締切日は2022年3月2日(水)必着

結果発表

・「一枚の繪」2022年10・11月号(9/21発売)にて発表。
・2022年9月下旬「ギャラリー一枚の繪」で授賞式を行い、受賞作品を展示販売します。

注意事項

応募作品の著作権は作者に帰属、入賞作品の著作権は一枚の繪株式会社に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

一枚の繪株式会社



同じカテゴリの他の公募情報を見る