公益財団法人名古屋市文化振興事業団 / ファン・デ・ナゴヤ美術展2022[採択企画 助成金100万円ほか]

概要

公益財団法人名古屋市文化振興事業団(愛知県名古屋市)では、「ファン・デ・ナゴヤ美術展2022」を開催、企画を募集中です。
プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、1999年から開催している美術展です。
ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、美術のファンをひとりでも多く増やすために企画性のある美術展を名古屋から発信しようという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
今回は、2022年1月に名古屋市民ギャラリー矢田で開催する美術展の斬新な企画を募集します。
ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。個展・グループ展を問わず、文化芸術の新たな発信源となるような、企画性の高いものを採択いたします。

〈応募資格〉
・企画者・出品作家の年齢制限はありません。
・国籍、居住地の制限はありません。
・企画経験の有無は問いません。

〈開催期間〉
2022年1月7日(金)~1月23日(日)【会期:15日間】 ※1月4日に搬入し、5~6日に設営、24日に搬出する予定です。
会場:名古屋市民ギャラリー矢田

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

企画者には全室使用の企画が採択された場合は100万円程度、一部使用の企画の場合は30~50万円程度の助成金をお支払い。
※会場費及び附属設備の使用料は事業団が負担。

参加資格・応募規定

プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募可能。
※企画経験の有無も問いません。

応募方法

企画書6部、作品・作家についての資料6部に応募用紙1部を添え、応募先へ郵送・持参にて応募。

締め切り

2020年10月12日(月)郵送の場合の締切日・消印有効。持参の場合は2020年10月13日(火)17:00まで

注意事項

応募企画・採択企画の著作権は、企画者・出品作家に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益財団法人名古屋市文化振興事業団
お問い合わせ先:(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係(TEL:052-249-9385・受付時間:平日 9:00~17:00)
Screenshot of www.bunka758.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る