公益財団法人名古屋市文化振興事業団│ファン・デ・ナゴヤ美術展2023[採択企画 助成金100万円ほか]

概要

公益財団法人名古屋市文化振興事業団(愛知県名古屋市)では、「ファン・デ・ナゴヤ美術展2023」を開催、展示企画を募集中です。
プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、1999年から開催している美術展です。
ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、美術のファンをひとりでも多く増やすために企画性のある美術展を名古屋から発信しようという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
今回は、2023年1月に名古屋市民ギャラリー矢田で開催する美術展の斬新な企画を募集します。
ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。
個展・グループ展を問わず、文化芸術の新たな発信源となるような、企画性の高いものを採択いたします。

〈応募資格〉
・どなたでもご応募いただけます(経験、年齢、国籍、居住地等の制限はありません)。
・ただし、以下の業務にご対応いただける方とします。
- 出品作家および会場との調整。
- 二次審査及び採択後の進捗報告会への出席(1~2回程度)。
※交通費等の必要経費は各自でご負担ください。
- チラシ作成(5,000部を事業団へ納品)。
- 図録作成(30部を事業団へ納品)。
- 搬入、設営、撤去、搬出作業。
- 上記業務及び展示開催に係る人員手配、経費負担等。

〈開催期間・会場〉
・2023年1月6日(金)~1月15日(日)【会期:9日間】
※1月4日に搬入し、5日に設営、16日に搬出する予定。
・会場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1~7展示室

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

全ての展示室を使用する場合は100万円程度、一部の展示室を使用する企画は、次の金額を目安に助成。
1)第1展示室:30万円
2)第2・3展示室:各15万円
3)第4~7展示室:各10万円
※会場使用料及び附属設備使用料は事業団が負担。

参加資格・応募規定

プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募可能。
※企画経験の有無も問いません。

応募方法

メール、郵送、持参にて応募。

締め切り

2021年10月15日(金)メール・持参の場合の締切日:17:00まで。郵送の場合は2021年10月14日(木)消印有効。

注意事項

応募企画・採択企画の著作権は、企画者・出品作家に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益財団法人名古屋市文化振興事業団
お問い合わせ先:(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係(TEL:052-249-9385/FAX:052-249-9386・受付時間:平日 9:00~17:00)
Screenshot of www.bunka758.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る