【アマチュア限定公募】障害者雇用支援月間ポスター原画(絵画・写真)コンテスト「働くすがた~今そして未来~」

締め切り日を過ぎています




概要

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構(千葉県千葉市)では、障害者雇用支援月間ポスター原画(絵画・写真)コンテスト「働くすがた~今そして未来~」を開催、作品を募集中です。

〈主催者からのご案内〉
9月1日~30日は、「障害者雇用支援月間」です。
月間における啓発活動の一環として、「働くこと」をテーマとする障害者雇用支援月間ポスター原画(絵画・写真)コンテスト「働くすがた ~今そして未来~」を実施しています。
障害のある児童・生徒のみならず、社会人一般の方もご応募いただけます(写真の応募は障害の有無を問いません)。
厚生労働大臣賞受賞作品は、障害者雇用支援月間ポスターに使用し、全国のハローワーク等に掲示します。
また、入賞した作品の展示会を全国各地で開催しています。

〈後援〉
内閣府、厚生労働省、文部科学省、東京都教育委員会、NHK、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、産経新聞社、東京新聞

〈応募作品・テーマ〉
1. 絵画については、働くこと、または仕事に関係のある内容のものとします。
2. 写真については、障害のある方の仕事にスポットをあて、障害のある方が働いている姿を撮影したものとします。

〈応募部門及び応募資格〉
・小学校 絵画の部…小学生の方。障害のある方で絵画を描くことを職業としていない方(プロ以外であること)。
・中学校 絵画の部…中学生の方。障害のある方で絵画を描くことを職業としていない方(プロ以外であること)。
・高校・一般 絵画の部…高校生以上の方。障害のある方で絵画を描くことを職業としていない方(プロ以外であること)。
・写真の部…年齢は問いません。写真撮影を職業としていない方(プロ以外であること)。障害の有無は問いません。

〈応募様式・絵画〉
・B3判(横364mm×縦515mm)またはいわゆる四つ切り(横382mm×縦542mm)を利用し、それに満たない作品は、B3判または四つ切りの大きさの台紙に貼付してください。油絵の場合は12号以下とし、応募に当たって額縁は付けないでください。
・彩色及び画材は自由とします。
・コンピューターで作画した作品(専用ソフト等を用いたものを含む)を応募する場合は、他の作品をコピーした部分が含まれているものは不可とします。オリジナル作品を応募してください。
・作品は縦位置(縦長)または横位置(横長)とします。

〈応募様式・写真〉
・フイルムカメラの場合は、キャビネ判(2L判可)にカラープリント(モノクロは不可)してください。
・デジタルカメラの場合は、A4判以上の写真用紙にカラープリントしてください。また、コンピュータでの画像処理は認めません。
・入賞決定後(7月末頃)、入賞作品のネガ、スライド又はCD-ROM等の電子媒体に保存した画像データを提出していただきますので、それまで紛失しないようお願いします。
・作品は縦位置(縦長)または横位置(横長)とします。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

部門ごとに厚生労働大臣賞1点、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞1点、理事長奨励賞数点をそれぞれ選出

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2019年06月14日(金)必着

結果発表

2019年7月下旬までに文書にて入賞者へ通知。

注意事項

入賞作品の著作権及び使用権は主催者に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
お問い合わせ先:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 雇用開発推進部 雇用開発課 指導啓発係
http://www.jeed.or.jp/disability/activity/contest/

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>