公募―日本の絵画 2020―[賞金50万円 個展開催権]

概要

「公募―日本の絵画 2020―」事務局(東京都中央区銀座/銀座 永井画廊内)では、「公募―日本の絵画 2020―」を開催、作品を募集中です。

〈趣旨〉
「公募―日本の絵画―」は次代を担う画家の育成、顕彰を目的とし、年齢、所属を問わず「自然・人間」をテーマに、いまの日本の息吹きを伝える絵画の公募展として、2012年からスタートしましたが、隔年開催の本年5回目となります。
節目となる今回、日本の美術界を代表する先生方5名による審査、応募作品規定サイズ30号一律、入選・入賞者50点のうち入賞以上上位15点を永井画廊で展示等、内容を一部リニューアルしました。
2020年1月1日〜12月31日の期間に制作された作品のなかから、厳正な審査で優秀な作品を選ぶ"2020年絵画スター誕生"決定企画です。2022年以後に大賞、優秀賞各受賞者は永井画廊での個展開催権利を得ることができます。多くの皆様のご応募をお待ちしています。

〈テーマ〉
自然・人間・自然と人間

〈応募作品規定〉
・長辺90.9cm/30号一律(F.P.M.S.変形サイズ)
※油彩・アクリル・テンペラ・岩絵具・墨・水彩・パステル・木炭・鉛筆・版画・ミクストメディア等の平面作品。
・出品点数一人2点まで

〈発表展〉
会場:永井画廊(東京都中央区銀座8-6-25 河北新報ビル5F)
会期:2021年3月5日(金)~13日(土)11:00~19:00 日曜休廊
※授賞式及びオープニングパーティー: 3月5日(金)17:00~18:30

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(1名)…賞金 50万円(買上げ)、永井画廊での個展開催権利
優秀賞(2名)…賞金各 10万円、永井画廊での個展開催権利
入賞12名、入選35名、特別賞(各画材メーカー賞)
※画材による有利、不利はありません。審査員が各自の力量を厳正に判断します。

応募方法

郵送にて応募要項取り寄せの上、作品を搬入。
※直接・委託ともに、2021年1月13日(水)〜1月26日(火)
※出品料(1点/10,000円、2点/15,000円(ともに税込))が必要です。

締め切り

2021年01月08日(金)応募申し込みの締切日

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

「公募―日本の絵画 2020―」事務局
Screenshot of www.nagai-garou.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る