公益財団法人日本美術協会 上野の森美術館 /「第33回 日本の自然を描く展」作品募集[賞状 記念品]

締め切り日を過ぎています

概要

公益財団法人日本美術協会、上野の森美術館(東京都台東区)では、「第33回 日本の自然を描く展」を開催、作品を募集しています。
16歳以上の方であれば経歴等は問いません。

〈主旨〉
「日本の自然を描く展」は、美術の啓蒙、普及を目的とした公募展です。
絵を描くことを職業としている人や、趣味で描いている人たちを区別することなく、絵を描くことが好きである、楽しいと思っている人たちが気軽に参加でき、自分の作品の発表の場となるような展覧会を目指しています。そのため出品作品のサイズをF10号(45.5× 53.0cm)までの小品とし、身近な風景や風物、人物、静物をモチーフにした日本画、油絵、水彩画、版画などの作品を募集します。そして、優秀な作品には賞を贈ります。また、主に当展覧会の出品者から構成される友の会を発足し、各地でのスケッチ会や絵画実技教室などを行い、生涯学習的な活動をしております。

〈作品内容〉
油絵、日本画、水彩画、版画等平面の作品(写真を除く)。

〈募集部門〉
・課題部門:課題は「日本の自然」。日本の風景・風物など。
・自由部門:人物、静物、外国風景、抽象画など。

〈作品サイズ〉
・F10号(45.5×53.0cm)までの平面の作品。
・外寸が59.0×51.5cm、厚さ5.0cm以内の額縁を使用。*作品サイズ、額縁サイズ厳守のこと。

〈額縁〉
作品保護のため、外寸が 59.0cm × 51.5cm 、厚さ 5.0cm 以内の額縁を付けてください。
・ガラス入りの額は使用できません。(アクリル板は可)
・展示用の金具やヒモは不要です。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

上野の森美術館賞(課題部門1点・自由部門1点)…賞状、記念品
ほか各賞

参加資格・応募規定

16歳以上。経歴等は問いません。
※出品点数は両部門あわせて1人2点まで。課題部門もしくは、自由部門のみで2点出品も可。

応募方法

ハガキ、FAX、メールにて、郵便番号にて募集要項(出品用紙含む)を請求の上応募。
※出品料が必要です。詳細は主催者ホームページをご確認ください。

締め切り

2020年05月13日(水)ハガキによる委託搬入申込の締切日・必着。WEB受付、メール、FAXでの申込みは5月17日(日)着分まで受付

結果発表

全応募者に封書で通知。

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:日本美術協会、上野の森美術館
お問い合わせ先:上野の森美術館「第33回 日本の自然を描く展」係(電話:03-3833-4191/ファクス:03-3833-4193/メール:shizenten[a]ueno-mori.org ※[a]を@に変えて送信)
Screenshot of www.ueno-mori.org

同じカテゴリの他の公募情報を見る