第12回 全国公募西脇市サムホール大賞展[大賞賞金 50万円]

締め切り日を過ぎています

概要

〈主催者より「第12回全国公募西脇市サムホール大賞展」開催延期についてのお知らせ〉
この度の新型コロナウイルスの全国的な感染拡大の状況を鑑み、開催に向けて西脇市、審査員の皆様と協議を重ね、出品者様、お客様、関係者の健康と安全を第一に考えて、やむを得ず、令和2年度の開催を見合わせることとなりました。
今後の開催については、コロナウイルス終息の目途が立たない事から、延期時期未定となっております。


兵庫県西脇市、西脇市教育委員会、西脇市岡之山美術館では、「第12回 全国公募西脇市サムホール大賞展」を開催、作品を公募中です。
2020年8月18日(火)現在で16歳以上の方であれば、プロ・アマ問わず、誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
1995年美術館開館10周年を機にスタートした全国公募西脇市サムホール大賞展は、2017年第11回展を新たなサムホール大賞展として、ビエンナーレ方式からトリエンナーレ方式に変更し、作品サイズも縦、横サイズは変更しませんが、凹凸は6cmとなりました。
第12回もたくさんの方にご応募いただけますようご案内いたします。

〈応募作品〉
テーマは自由。油彩、水彩、日本画、版画、写真、墨絵、織り、染め、 レリーフ、 コラージュ、 グラフィックなど、混合技法を含めあらゆる表現形式。

〈規格〉
・サムホールサイズ(22.7cm × 15.8cm)とします。
・画面の凹凸は6cm以内。
・額装なし。
・未発表作品に 限ります。

〈審査員〉
難波英夫(セゾン現代美術館名誉館長)
横尾忠則(美術家)
山﨑 均(西脇市岡之山美術館副館長、神戸芸術工科大学教授)

〈展覧会期〉
2020年11月8日(日)~12月6日(日)

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(1点)…賞金 50万円
準大賞(2点)…賞金 20万円
審査員賞(3点)…賞金 10万円
優秀賞(5点)…賞金 10万円
入選(200点)…図録
※入賞作品は、著作権を含む買上げ賞となります。

参加資格・応募規定

2020年8月18日(火)現在で16歳以上の方であれば、プロ・アマ問わず、誰でも応募可能。
※出品点数は1人3点まで。

応募方法

所定の用紙を郵送にて送付の上、作品を直接搬入・委託搬入。
※応募の際、出品料(1点 2,000円、2点 3,000円、3点 4,000円)が必要になります。

締め切り

2020年08月18日(火)所定用紙の送付期限・当日消印有効。

結果発表

2020年9月下旬。

注意事項

詳細はホームページをご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:兵庫県西脇市、西脇市教育委員会、西脇市岡之山美術館(公益財団法人 西脇市文化・スポーツ振興財団)
後援:神戸新聞社、朝日新聞社、毎日新聞姫路支局、読売新聞姫路支局、 産経新聞社、NHK神戸放送局、ラジオ関西、サンテレビジョン
お問い合わせ先:西脇市岡之山美術館
Screenshot of www.nishiwaki-cs.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る