第83回 新制作展 作品募集

締め切り日を過ぎています

概要

新制作協会(事務局:東京都新宿区)では、「第83回 新制作展」を開催、作品を募集中です。
誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
絵画・彫刻・デザイン(工芸)の作品を主体とする、国内有数の規模と実績を誇る注目度の高い公募展。
2018年度来場者は18000人以上。
絵画・彫刻・スペースデザイン三つの部門があり、それぞれ応募作品の中から選ばれた優秀な作品が新制作展期間中の国立新美術館に展示される。
さらに各部門でそれぞれ優秀作品に賞が贈られ、受賞作家展へ招待される。

〈募集部門〉
・絵画部
・彫刻部
・スペースデザイン部
※各部門の規定等については主催者ホームページ等をご確認ください。

〈第83回 新制作展〉
会場:国立新美術館
会期・2019年9月18日(水)より9月30日(月)※休館日9月24日(火)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

協会賞・新作家賞(絵画部には他に 絵画部賞・損保ジャパン日本興亜美術財団賞)

参加資格・応募規定

不問。
※ただし絵画部のデータ画像審査の応募は30歳以下の方(1989年以降生まれの方)に限る。

応募方法

直接搬入・委託搬入にて応募。
※絵画部のデータ画像審査以外のすべての部門に応募料が必要です。詳細は主催者ホームページ等にてご確認ください。

締め切り

2019年09月05日(月)作品搬入の締切日・10:00から17:00まで。絵画部のデータ画像審査の応募締切日は8月12日(月)・必着

結果発表

9月10日(火)15:00…主催者ホームページ上にて発表。 応募者全員へ郵送にて通知。

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権は主催者に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

新制作協会



同じカテゴリの他の公募情報を見る