全国公募 第8回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展[大賞 副賞200万円 個展開催助成]

概要

豊橋市、豊橋市美術博物館(愛知県)では、「全国公募 第8回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」を開催、7月1日(木)より応募受付を開始します。
国内在住の方であれば、国籍・経歴・年齢問わず応募が可能です。

〈趣旨〉
戦後、豊橋市を中心とする東三河地方からは、中村正義、星野眞吾など優れた日本画家が多く輩出しています。
この特色を活かし未来につなげていこうとする願いから、「トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」を1999年より開催しています。
本展は、終生日本画の可能性を探究した星野眞吾(1923~1997)が、後進の支援と育成を願って豊橋市へ私財を寄附したことに端を発します。
第8回展は2020年に開催する予定でしたが、新型コロナの影響により2021年へ延期し開催することとなりました。
創造的な制作活動を行う新進作家を発掘・顕彰し、美術振興に寄与することを目的として“明日の日本画”を全国から募集します。

〈作品規格〉
1. 日本画(従来の概念にはとらわれない)で公募展に未発表のものに限ります。
2. 作品サイズはタテ・ヨコ2辺の長さをたして324.2cm以内とし、かつ長辺は194cm以内とします。※例:F120号(193.9×130.3cm)、S100号(162.1×162.1cm)など可。
3. 額装の場合、画面保護のガラス及びアクリルは入れないでください。ただし制作意図により必要な場合を除きます。
4. 総重量は50kg程度までとします。
5. 壁面に展示不可能な作品、鑑賞者に危害を及ぼす恐れのある作品は受付できません。

〈応募期間〉
2021年7月1日(木)~7月31日(土)※消印有効

〈展覧会〉
・会期:2021年11月30日(火)~12月26日(日)
・会場:豊橋市美術博物館

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

星野眞吾賞(大賞・1点)…副賞 200万円、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社によるUNPEL GALLERY(アンペルギャラリー)での個展開催助成(2023年予定)。※作品は主催者に帰属
準大賞(1点)…副賞 100万円 ※作品は主催者に帰属
優秀賞(1点)…副賞 50万円 ※作品は主催者に帰属
入選(50点程度)

参加資格・応募規定

国内在住の方であれば、国籍・経歴・年齢問わず応募可能です。
※出品点数は1人1点まで。

応募方法

※出品料(5,000円)が必要です。

締め切り

2021年07月31日(土)消印有効。作品搬入は2021年9月9日(木)から12日(日)まで ※詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:豊橋市、豊橋市美術博物館
協賛:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
お問い合わせ先:豊橋市美術博物館「星野眞吾賞展」事務局(TEL:0532-51-2882/FAX:0532-56-2123/メール:bijutsu[a]city.toyohashi.lg.jp ※[a]を@に変えて送信)
Screenshot of www.toyohashi-bihaku.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る