バリアレスシティアワード&コンペティション 2017│実作部門「旅行者に優しいデザイン」の実作募集

締め切り日を過ぎています




概要

バリアレスシティアワード実行委員会では、「バリアレスシティアワード&コンペティション 2017」を開催、実作部門(Award)では、「旅行者に優しいデザイン」をテーマとした作品を募集中です。

〈テーマ〉
「旅行者に優しいデザイン」

〈趣旨〉
2020年まで、3年を切りました。
私たちは言語や文化の違いも含めた様々な「バリア」がある中で、
旅行者に対して、デザインで貢献できることを模索してきました。

それは、バリアを取り除き、移動を円滑にすること だけでなく、
その先に、いかに楽しい「経験」や「体験」を提供できるのかも含まれます。

昨年までの受賞者は、「店舗」「ホテル」の設計者だけでなく、
「サイト運営者」「NPO」「イベントデザイン」「照明デザイン」など多岐にわたります。

異分野のデザイナーや運営者が、同じテーマで語り合える、
プラットホームになってきた感があります。

3年目を迎えるバリアレスシティアワードは、
昨年同様テーマを「旅行者に優しいデザイン」としました。
外国人旅行者や、車椅子利用者など、
様々な旅行者に配慮された 「デザイン」や「取組」等の実作を募集します。

〈Barrierless City バリアレス シティとは?〉
Barrierless Cityは、「誰もが自由に訪れ、楽しめる都市」です。
旅行者(高齢者/障がい者/健常者・外国人/日本人)が快適に都市を楽しむ為に、「飲食」「宿泊」「観光」における、物理的障壁、及び心理的障壁を無すことを目的としています。


※応募規約等の詳細についてはホームページなどをご確認ください。

賞の内容

バリアレスシティアワード(5点ほど)
※入賞者の作品を掲載した出版物が作成されます。

参加資格・応募規定

不問。

応募方法

ホームページの応募フォームより応募登録。

締め切り

2017年12月15日(金)応募登録締切。提案書締切は2017年12月22日(金)

結果発表

2018年1月20日…入賞者発表(予定)。

注意事項

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:バリアレスシティアワード実行委員会
後援:公益社団法人 日本建築士会連合会、一般社団法人東京建築士会 
協力:スマートハート
企画:株式会社HOOP
Screenshot of www.hoop2015.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る




【スポンサードリンク】