草加市 / 第9回 奥の細道文学賞 作品募集[大賞副賞 50万円]

締め切り日を過ぎています




概要

草加市(埼玉県)では、「第9回 奥の細道文学賞」を開催、作品を募集中です。

〈奥の細道文学賞とは?〉
俳聖 松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅で本市を訪れた縁を活かした「奥の細道・芭蕉企画事業」の一環として、文芸を活かしたまちづくりを発信することで草加市のイメージアップを図るため、平成4年(1992年)に創設されたものです。

〈募集対象作品〉
奥の細道の旅、その他広く日本の旅を対象とした紀行文・随筆。
※他の文学賞に応募した作品は受付不可。

〈規格〉
A4判 400字詰原稿用紙 35枚前後で、日本語で書かれた未発表のもの。

※応募規約等の詳細についてはホームページなどをご確認ください。

賞の内容

大賞…正賞 記念品、副賞 50万円
優秀賞・佳作(数編)…記念品、副賞

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2017年12月31日(日)当日消印有効
持参の場合は2017年12月28日(木)午後5時まで

結果発表

2018年11月頃…草加市広報並びにホームページ等へ選考結果を掲載するほか、応募者全員に入選の当落を通知(予定)。

注意事項

入賞作品に関する諸権利は草加市が管理。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:草加市
後援:総務省、文化庁、埼玉県、草加市教育委員会、奥の細道サミット、公益社団法人ブルボン吉田記念財団、ドナルド・キーン・センター 柏崎(上記機関へ申請中)
協力:草加市奥の細道市民推進委員会
お問合せ先:文学賞担当(草加市自治文化部文化観光課)
Screenshot of www.city.soka.saitama.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る




【スポンサードリンク】