東京都歴史文化財団│シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]2024年度 アート・インキュベーション・プログラム

締め切り日間近です

概要

東京都歴史文化財団(東京都)では、「シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]2024年度 アート・インキュベーション・プログラム」を開催、日本在住・18歳以上、5年以上の活動履歴があり、これまでに顕彰等受賞歴がある方を対象に参加を募集中です(その他の応募条件あり)。

〈主催者からのご案内〉
ミッション:クリエイティブ × テクノロジーで東京をより良い都市に変える表現・探求・アクションをつくり出す。
ーーーー
シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]のコアプログラムのひとつ「アート・インキュベーション」は、クリエイターに新たな創作活動の機会を提供し、そのプロセスを市民に開放することで、都市をより良く変える表現・探求・アクションの創造を目指すプログラムです。
公募・選考によって選ばれる5組のクリエイターは、「CCBTアーティスト・フェロー」として、企画の具体化と発表、創作過程の公開やワークショップ、トークイベント等を実施し、CCBTを共につくり上げるパートナーとして活動します。
2024年度は、様々な主体による共創の実現や、社会や生活にある複合的課題へのアプローチ、テクノロジーの進展によって変容する私たちの社会・生活、未来の創造性の探求を目指し、下記2つのカテゴリーにて企画を募集します。

〈募集カテゴリー(1)〉
・「これからの「創造性」に着目した「ツールやプラットフォームの開発」と、それを活かした表現活動」……テクノロジーを通じ、多様な背景をもつ人々による共創を実現したり、社会や生活にある複合的課題にアプローチしたりするためのツールやプラットフォームの開発。さらに、それらを活用したアートやデザインに関する活動を通じて、テクノロジーによる創造性や、必要なルールメイキング、コミュニティデザインのモデルを広く提示する。

〈募集カテゴリー(2)〉
・「これからの「人間らしさ」に着目した「探求やアーティスティック・リサーチ」と、それを活かした表現活動」……テクノロジーの進展によって変容する私たちの社会・生活、未来の創造性を、アートとデザイン、市民参画等の視点から探求・調査研究するプロジェクトやアート表現の発表。これにより、ブロックチェーン、DAO、メタバース、AI、バイオテクノロジー等がもたらすこれからの社会や「人間らしさ(ヒューマニティ)」について、市民とともにクリエイティブに考える機会を提供する。

〈CCBTアーティスト・フェローの活動とは〉
1)新たな表現の創造・研究開発および発表……CCBTを拠点に創作活動・研究開発等を行い、その成果をCCBTおよび都内にて発表・展開する。
2)創作活動・研究プロセスの公開……創作活動およびそのプロセスの公開や、ワークショップ、レクチャー、ハッカソン等の開催を通じ、市民がテクノロジーを通じた創造性を学ぶ機会を創出する。
3)多様な人々との協働と共創……市民、アーティスト、デザイナー、エンジニア等、CCBTに集う人々、さらにはCCBTを取り巻く様々な主体との協働を牽引し、未来を共創する場を創造する。

〈フェロー活動期間〉
2024年8月1日(木)〜2025年3月31日(月)
※うち、コア活動期間を延べ20日以上設けること。

※詳細については、主催者ホームページの「募集要項」をご確認ください。

賞の内容

フェローへのサポート内容
01)制作サポート……フェロー活動に対する経済的・環境的なサポートとして、1,000万円を上限とした制作費および制作活動やミーティング等に必要なスペースを提供する。
02)レベルアップサポート……企画の具体化にあたって、メンターをはじめとする専門家によるアドバイス・技術支援等を受ける機会を提供する。
03)プロモーションサポート……CCBTウェブサイト・SNSにおける情報発信、本プログラムを紹介するパンフレットや会場サイン等への掲載、作品や企画の記録・アーカイブの構築をサポートする。
04)マネージメントサポート……作品や企画を広く公開するために必要となる会場手続き、会期運営、機器運用、作品設営等のマネージメントをサポートする。

参加資格・応募規定

01)日本在住であること。
02)18歳以上であること。
03)応募者(団体の場合は代表者)は、5年以上の活動履歴を有する、または、これまでに顕彰等受賞歴があること(選考にあたっては、これまでの活動歴等も考慮します)。
04)企画の実現に向け、メンターとの面談(3回程度)と、2025年3月に実施予定の成果報告会に参加が可能であること。
05)応募した企画を2024年12月~2025年2月28日の間にCCBTまたは都内で発表すること。
06)フェロー活動期間におけるリサーチや制作の過程、並びに成果を映像(5分程度)にまとめ、公開すること。
07)創作活動とそのプロセスの公開、ワークショップやレクチャーの企画・登壇、交流イベント等の開催など、コア活動期間*を延べ20日以上設けること。
※コア活動期間とは…ワークショップ、オープンスタジオ、成果発表となる展示会や公演等、CCBTを拠点にして活動する期間。
その他。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。
※電子データでのみ受け付けます。郵送対応等はしておりません。

締め切り

2024年05月26日(日)

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:東京都歴史文化財団
お問い合わせ先:CCBTアートインキュベーション・プログラム運営事務局 [TASKO内・担当:加藤、吉良]
- メール:contact[a]ccbt-art-incubation.jp ※[a]を@に変えて送信
- 電話:044-299-9788(受付時間:10時00分~18時00分(土日祝日を除く))



同じカテゴリの他の公募情報を見る