【学生限定公募】公益財団法人 現代芸術振興財団│第6回 CAF賞[最優秀賞 賞金100万円 個展開催]

締め切り日間近です

概要

公益財団法人現代芸術振興財団では、「第6回 CAF賞」を開催、日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生を対象に、2021年5月1日(土)より作品募集を開始します。

〈趣旨〉
「CAF 賞」は、日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワードです。学生の創作活動の支援と日本の現代芸術の振興を目的に開催し、今回で8回目を迎えます。最優秀賞に選ばれた受賞者には賞金100万円のほか、副賞として個展開催の機会を提供します。また、入選者を含むいずれかのものに海外渡航費用として50万円を授与いたします。才能あふれる新進気鋭な若手アーティストから、たくさんのご応募心よりお待ちしております。

〈応募資格〉
・応募時点で全国の高校・大学・大学院・専門学校に所属する学生、または2021年3月時点で学生であったもの。
・日本国籍を有するもの、あるいは日本在住のもの。
・ユニットやコレクティブなど複数名での応募も可。ただし、全員が参加資格を満たしていること。
・応募作品は1人1点とし、サイズや形式は問わない。ただし、審査や展覧会に際し展示方法が相談可能であること(作品審査では2m × 2mの空間内にインストールいただきます)。
・応募作品が東京まで輸送可能であること(送料は原則当財団負担、一部相談地域あり)。
・受賞時にプロフィールや氏名、肖像画像の発表が可能であること。

〈作品募集期間〉
2021年5月1日(土)〜6月30日(水)18:00まで

〈審査員〉
岩渕 貞哉(美術手帖総編集長/美術出版社取締役
金澤 韻(現代美術キュレーター)
名和 晃平(彫刻家/Sandwich Inc.代表/京都芸術大学教授)
保坂 健二朗(滋賀県立近代美術館ディレクター・館長)

〈現代芸術振興財団〉
現代芸術振興財団は、より多くの人が文化芸術に触れ、豊かで創造性のある暮らしを営むことに貢献したいという願いのもとに設立されました。
当財団は、展覧会事業を通して人々が現代アートに親しむことのできる環境をつくること、表彰事業を通して未来へ文化をつなぐアーティストの活躍の機会を増やすことを目的に活動をしています。
(設立者・会長:前澤 友作)


※応募は2021年5月1日(土)からとなります。
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1名)…賞金 100万円、副賞 個展開催の機会
審査員賞(4名)…賞金 30万円
※この他入選者を含むいずれかのものに海外渡航費50万円を付与。

参加資格・応募規定

・応募時点で全国の高校・大学・大学院・専門学校に所属する学生、または2021年3月時点で学生であったもの。
・日本国籍を有するもの、あるいは日本在住のもの。
・ユニットやコレクティブなど複数名での応募も可。ただし、全員が参加資格を満たしていること。
・応募作品は1人1点とし、サイズや形式は問わない。ただし、審査や展覧会に際し展示方法が相談可能であること(作品審査では2m × 2mの空間内にインストールいただきます)。
・応募作品が東京まで輸送可能であること(送料は原則当財団負担、一部相談地域あり)。
・受賞時にプロフィールや氏名、肖像画像の発表が可能であること。

応募方法

主催者ホームページのエントリーフォーム(5月1日(土)開設)よりエントリー。
※応募は2021年5月1日(土)からとなります。
※出品料無料。

締め切り

2021年06月30日(水)18:00まで

注意事項

応募書類は主催者側で適切に管理し、応募者への連絡及び事業案内等に使用しその他の目的に使用することはありません。著作権の扱いは全て、作者本人に帰属します。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益財団法人現代芸術振興財団
Screenshot of gendai-art.org

同じカテゴリの他の公募情報を見る