城陽市男女共同参画支援センター ぱれっとJOYO / はっ、とする「ことば」─ DV防止啓発キャッチフレーズ募集 ─

締め切り日を過ぎています

概要

城陽市男女共同参画支援センター ぱれっとJOYO(京都府)では、「はっ、とする「ことば」─ DV防止啓発キャッチフレーズ募集 ─」を開催、作品を募集中です。
誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
DV(ドメスティック・バイオレンス)は、「力で相手を支配する行為」です。
DVは夫婦や恋人など親密な関係の中で起こるので、他者に気づかれにくい特性があります。
誰かに相談しても信じてもらえない、逆に責められるなどの二次被害も多く、被害者は「自分さえ我慢すれば・・・」と追い込まれてしまいます。

加害者は「相手が間違っているから正してやっている」「自分にふさわしい相手になってほしい」等、愛情からの行動と思っていることが多く、周囲の人は、「夫婦げんかだ」「別に、辛そうには見えない」「まさか、そんなことが」などと、他人事だと思いがちです。
そこで、「まさか?もしかして?」に気づくきっかけとなるキャッチフレーズを募集します。

〈募集部門〉
「DV被害者に向けたメッセージ」
「DV加害者に向けたメッセージ」
「周囲の人に向けたメッセージ」

〈募集作品〉
「DV被害者に向けたメッセージ」「DV加害者に向けたメッセージ」「周囲の人に向けたメッセージ」
1作品10字から15字程度。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(優秀賞3作品より1作品を選出)…表彰状、記念品
優秀賞(各部門より1作品ずつ)…表彰状

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。

応募方法

持参(来館)、FAX、メールにて応募。

締め切り

2018年11月30日(金)17時まで。必着

結果発表

2019年2月上旬まで…城陽市ホームページにて発表するとともに入賞者へ直接通知。

注意事項

入賞作品の著作権は城陽市に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

城陽市男女共同参画支援センター ぱれっとJOYO
Screenshot of www.city.joyo.kyoto.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る