公益社団法人日本脳卒中協会│脳卒中の予防を呼びかけよう(脳卒中月間 標語 募集!)[賞 作品採用]

概要

公益社団法人日本脳卒中協会(大阪府)では、「脳卒中の予防を呼びかけよう(脳卒中月間 標語 募集!) 」を開催、作品を募集中です。
国内在住の方であれば、プロ・アマ・年齢問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
2021年度から脳卒中週間を「脳卒中月間」に変更し、毎年10月の1ヶ月間に集中的に啓発活動を行っています。
この事業の一環として、脳卒中の予防や発症時の早期受診の重要性を呼びかける標語を募集します。
2023年度の標語のテーマは「発症時の早期受診の重要性」です。

脳卒中は突然おこります
そして症状を軽減するためには一秒でも早く病院で治療を受ける必要があります。
脳卒中が起こった時、すぐに治療を開始するための標語を募集します。

選考委員会にて選ばれた標語は、脳卒中月間ポスター(A2サイズ)に盛り込み、日本脳卒中協会会員の医療従事者が勤務する医療機関や、薬局などに配布し、掲示いたします。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

2023年度脳卒中月間標語として作品採用

応募方法

はがき、ファクス、主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2022年12月31日(土)郵送の場合は消印有効。

注意事項

入選作品の著作権は公益社団法人日本脳卒中協会に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益社団法人日本脳卒中協会



同じカテゴリの他の公募情報を見る