世界アルツハイマーデー 認知症への理解を広める「標語」を募集[賞 作品採用 QUOカード5,000円分]

概要

公益社団法人認知症の人と家族の会(京都府京都市)では、「2021年度 世界アルツハイマーデー」の標語を募集中です。
誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
認知症の人と家族の会は、全都道府県に支部があり、認知症の人を介護する家族や認知症本人、支援者などで運営し活動しています。
国際アルツハイマー病協会(ADI)が定めた世界アルツハイマーデー(9月21日)では、ADIの加盟団体として啓発活動を行っています。啓発活動の一環として、毎年、認知症支援のための標語を啓発ポスターやリーフレットに掲載して、街頭などで配布しています。
今年度の世界アルツハイマーデーに向けて、認知症を理解し、認知症本人や家族を支援するための標語・キャッチコピーを募集します。

〈募集内容〉
主に以下についての標語、キャッチコピー
・認知症を理解するために
・認知症の人と家族を支援するために
・認知症の啓発にむけて

〈応募規定〉
・一人につき2点まで
・未発表のものに限る

〈過去の標語〉
・2020年度「忘れても 出会いがつなぐ この一歩」
・2019年度「忘れても 一人ひとりが主人公」
・2018年度「認知症 つながる心が 笑顔呼ぶ」
・2017年度「寄り添えば こころも通う 認知症」
・2016年度「忘れても 寄り添うこころが 支えてる」
・2015年度「認知症 ともに暮らそう この街で」

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

1位…当会制作の世界アルツハイマーデー啓発ポスターおよびリーフレットに掲載、QUOカード 5,000円分、当会発行書籍1冊
2位…QUOカード 3,000円分
3位…QUOカード 2,000円分

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。

応募方法

メール、主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2021年04月14日(水)

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益社団法人認知症の人と家族の会
Screenshot of www.alzheimer.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る