2016年度 デザインパテントコンテスト デザイン募集

締め切り日を過ぎています

概要

文部科学省などでは、知的財産マインドの育成、知的財産権制度の理解を促進することを目的とし「2016年度 デザインパテントコンテスト」を開催、高校生、高等専門学校生及び大学生を対象に、社会や暮らしをより良くし、未来を切り拓いていくようなデザインを募集しています。

受賞者は、知的財産権制度の専門家である弁理士のアドバイスのもと、実際に特許庁へ出願。意匠登録出願等に必要な経費(意匠登録出願料、意匠登録料(第1〜3年分)の全額については主催者が負担します。

賞の内容

《主催者賞》
選考委員長特別賞
日本弁理士会 会長賞
独立行政法人 工業所有権情報・研修館 理事長賞
震災復興応援賞
文部科学省 科学技術・学術政策局長賞

《特許庁長官賞》

《優秀賞(意匠登録出願支援対象)》

※意匠登録出願料、意匠登録料(3年分)を主催者で負担。弁理士の個別指導も主催者が負担。

参加資格・応募規定

《応募資格・その1》
高校部門…高校生、専修学校の高等課程の生徒。
高専部門…高等専門学校の学生(専攻科を除く)。
大学部門 …大学生、短期大学生、高等専門学校の専攻科の学生、専修学校の専門課程の生徒。
※日本国内の学校の生徒・学生に限ります。
※社会人学生等職業に就いている者及び大学院生は不可。

《応募資格・その2》
応募者が(1)意匠権セミナーの受講、または(2)映像コンテンツ等の視聴、での学習の、いずれかを行っていること(過去に行った学習も含まれます)。

応募方法

郵送にて応募可能。

締め切り

2016年09月23日(金)当日消印有効

結果発表

2016年 12 月上旬…ホームページにて発表。

注意事項

デザインパテントコンテスト事務局で は、デザインパテントコンテストの実施状況を広く一般に知らしめ、本コンテストへの関心を高めるとともに、知的財産権制度の普及啓発を図るため、応募者の個人情報及び著作物を利用します。ここで、利用とは、個 人情報の一部及び著作物をホームページ又は主催者の機関紙等に掲載すること並びに新聞、テレビ等のマスコミに開示することをいいます。

また意匠登録出願支援対象となり意匠登録出願をしても、特許庁審査官による審査の結果、意匠権を取得できないことがあります。

応募者の個人情報及び著作物の利用の条件、その他の詳細はホームページをご確認ください。

主催・お問い合わせ先

デザインパテントコンテスト事務局
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目4番3号(特許庁庁舎内)
独立行政法人 工業所有権情報・研修館 知財人材部内 デザインパテントコンテスト事務局
TEL:03-5512-1202
FAX:03-5512-1203
メール:PA9300@inpit.jpo.go.jp
Screenshot of www.inpit.go.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る