11th シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション[グランプリ賞金 300万円]

締め切り日を過ぎています




概要

一般社団法人未来ものづくり振興会では、「11th シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」を開催、作品を募集中です。
日本語でのコミュニケーションが可能な方であれば、企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は不問です。

〈テーマ〉
「しるしの価値 The value of the sign」
自分であることの「しるし」(アイデンティティ)を表すプロダクト、もしくは仕組み。
なお応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。

〈提出品〉
提出形態:プレゼンシート(サイズ:A3、形式:PDF)
必須項目:エントリー番号、作品名、作品の一般名称、コンセプト、作品イメージ(写真、CG、イラスト、図面など)

〈審査基準〉
・テーマの理解力…テーマを理解し「しるす」文化の進化につながる提案かどうか。
・新規性・革新性…時代のニーズを捉えた提案かどうか。
・商品化の実現性…現実的に商品化が可能かどうか。

〈審査員〉
・喜多 俊之(プロダクトデザイナー)
・後藤 陽次郎(デザインプロデューサー)
・中村 勇吾(インターフェースデザイナー)
・原 研哉(グラフィックデザイナー)
・深澤 直人(プロダクトデザイナー)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

グランプリ(1作品)…賞金 300万円
準グランプリ(2作品)…賞金 50万円
審査員賞(5作品)…賞金 20万円
特別審査員賞(1作品)…賞金 20万円

参加資格・応募規定

・企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は不問(ただし、日本語でのコミュニケーションが可能であること)。
・1次審査を通過した場合、2018年8月31日(金)までに模型製作が可能であること。
・入賞した場合、2018年10月12日(金)18:30から東京で行われる表彰式に参加できること。
※1人(共同制作の場合は1グループ)1作品まで。

応募方法

ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2018年05月31日(木)24:00まで

結果発表

2018年9月7日(金)予定…最終審査。

注意事項

受賞作品(グランプリ、準グランプリ、審査員賞、特別審査員賞)の日本および世界の全ての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権(著作権法第27条及び第28条所定の権利を含む)に関する全ての権利は主催者に帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:一般社団法人未来ものづくり振興会
共催:株式会社美術出版社
特別協賛:シヤチハタ株式会社
お問い合わせ先:シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション事務局
https://sndc.design

同じカテゴリの他の公募情報を見る


<スポンサードリンク>