国民の祝日「海の日」海事関係団体│2023年「海の日」ポスターコンクール[賞金 10万円]

概要

国民の祝日「海の日」海事関係団体(東京都中央区)では、『2023年「海の日」ポスターコンクール』を開催、作品を募集中です。
日本国籍を有し、本コンクールの募集要項に同意いただける方であれば、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
「海の日」を紹介するとともに、「海」の大切さ、海事産業の重要性を広く一般に訴えかけるようなデザインの2023年「海の日」ポスターを募集します。
海の日は「海の恩恵に感謝するとともに海洋国日本の繁栄を願う日」です。四面を海に囲まれた日本は、古来より外国からの文化の伝来をはじめ、人や物の輸送、人々の生活や産業活動など、さまざまな分野にわたって、海と深くかかわってきました。
また、最近では海洋開発やマリンスポーツの普及など海を活用する機会が増え、さらに地球環境の保全という観点からも海は重要視されています。
海の日の意義が多くの人に伝わるようなポスターの図案をご応募ください。
大賞のポスターは、全国の海事関係施設、公共交通機関等に掲示されます。

〈テーマ〉
「海の日」…「海の日」を紹介するとともに、「海」の大切さ、海事産業の重要性を広く一般に訴えかけるようなポスター。
※ポスター中に必ず下記のワードを入れてください。その他キャッチコピー等は自由です。
海の日
※日付は入れないでください

〈募集内容/応募のきまり〉
・作品を応募する際に使用する用紙は、A3判以上B3判以下(または八ツ切以上四ツ切以下)の大きさの画用紙、ケント紙、出力紙とします。
・用紙は、必ず縦に使用してください。
・画材・色数は自由といたします。
※電子媒体で制作された方には、後日別途データの提供をお願いすることがありますので、保管をお願いいたします。
※ポスターの下5分の1に当連絡会の名称等が入り、その部分のデザインは完全に隠れますので空白にするか、ご考慮の上、制作してください。
※実際のポスター印刷サイズはB1・B2・A2サイズです。

〈審査員〉
・箭内 道彦(クリエイティブディレクター・東京藝術大学学長特命・美術学部デザイン科教授)
・中村 庸夫(海洋写真家)
・中村 麻美(画家・挿画家)
・滝沢 美恵子(画家)
・中村 武弘(海洋写真家)
・毬月 絵美(イラストレーター・画家)

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(1点)…賞金 10万円
優秀賞(2点)…賞金 3万円
特別賞(若干/該当があった場合のみ)

参加資格・応募規定

日本国籍を有し、本コンクールの募集要項に同意いただける方であれば、誰でも応募可能。
※プロ・アマ問わず。グループでの応募も可。
※1人何点でも応募可。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2022年12月05日(月)当日消印有効

結果発表

2022年3月末予定。

注意事項

応募作品の著作権は作者に帰属。応募作品は返却されません。受賞作品の著作権は主催者に帰属。受賞作品の著作権は主催者に帰属し、主催者は受賞作品を翻案し又は受賞者の氏名表示をするしない等自由に使用できるものとします(無期限かつ無制限に作者からの確認や許可を得ることなく、クレジット標記することなく、使用できるものとします)。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:国民の祝日「海の日」海事関係団体連絡会
後援:国土交通省/総務省/文部科学省/海上保安庁/気象庁/観光庁/水産庁
Screenshot of www.kaijipr.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る