第23回 筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞 一般の部 作品募集[大賞賞金 10万円]

概要

一般財団法人 筆の里振興事業団(広島県安芸郡熊野町)、中国新聞社では、「第23回 筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞」を開催、2021年5月1日(土)より作品の応募を開始します。こちらでは一般の部についてご案内しています。
誰でも応募が可能です。
※子どもの部についてはこちらから

〈応募資格〉
・一般の部…高校生以上の方(応募時に15歳以上、中学生を除く)。
・子どもの部…幼児~中学3年生までの方。

〈テーマ〉
「ありがとう」

〈作品規定〉
・作品規定
・筆を使用して描く(書く)こと。
・本人の自作で、絵と文字が入った未発表のもの。
・筆ペン、洗濯で落ちる墨液、水溶インクは使用しないこと(市販の絵具、顔彩可)。
・表装、額装せず送付または持参すること。
・作品裏右上に「作品応募票」をクリップでとめること。
・70cm×35cm以内の平面作品。材質、縦横、色は不問。
・一人1点のみ応募可。

〈審査基準〉
ありがとうの思いが伝わる作品であること。

〈作品展示〉
筆の里工房(広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1)
10~17時開館、月曜休館(祝日の場合翌日)
入館料 大人800円・小中高250円・幼児無料

〈作品展示の時期〉
一般の部:令和3年11月20日(土)~12月25日(土)
子どもの部:令和4年1月4日(火)~1月29日(土)

※2021年5月1日(土)より作品受付を開始。
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

一般の部・ありがとう大賞…賞金 10万円
※ほか「特別賞」「優秀賞」「佳作」「奨励賞」を選出。

参加資格・応募規定

・一般の部…高校生以上の方(応募時に15歳以上、中学生を除く)。
・子どもの部…幼児~中学3年生までの方。
※一人1点のみ応募可。

応募方法

郵送、持参にて応募。
※2021年5月1日(土)より作品受付を開始。

締め切り

2021年07月31日(土)

注意事項

応募作品の著作権は主催者に帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:一般財団法人 筆の里振興事業団、中国新聞社
共催:熊野町、熊野町教育委員会
お問い合わせ先:筆の街交流館K-JIN「絵てがみ」係(電話:082-847-5709・受付時間 火〜金曜日 10〜16時 土・日・月・祝日休館/メール:etegami[a]fude.or.j:※[a]を@に変えて送信)
Screenshot of fude.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る