【学生限定公募】環境省│いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワード2021

概要

環境省では、『いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」チャレンジアワード2021』を開催、作品を募集中です。
中学生以上で、福島県にゆかりのある学生、または福島の復興に関心のある学生の方であれば、誰でも応募が可能です(個人の応募に限ります)。

〈主催者からのご案内〉
福島県にゆかりのある、関心のある学生を対象に、原子力災害を経験した福島のこれまでの振り返りと、これからの福島を「こう変えたい」、これからの福島が「こうなって欲しい」という未来や希望に関する、学生のアイデアや想いを募集します。

〈応募資格〉
福島県にゆかりのある学生、又は福島の復興に関心のある学生の方(中学生、高校生、高専生・専門学校生・大学生であって、個人として申し込んだものに限ります)。

〈応募テーマ〉
「福島、その先の環境へ。」
中学生は1,200字程度、高校生以上の学生(高校生、大学生、高等専門学生)は1,500字程度で作成してください。

〈募集部門〉
・中学生部門(作文 1,200字程度)
・高校生部門(作文 1,500字程度)
・高専生・専門学校生・大学生部門(論文)

〈キーワード〉
・新しいまち
・SDGsを目指すまち
・ワーケーションの聖地
・再生可能エネルギー先駆けの地、ふくしま
・地域循環共生圏
ほか

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(各部門1作品)
優秀賞(各部門2作品)
入賞(各部門数作品程度)
特別賞(各部門数作品程度)
令和3年11月下旬開催の「福島再生・未来志向シンポジウム(仮称)」にて表彰式を開催予定。

参加資格・応募規定

福島県にゆかりのある学生、又は福島の復興に関心のある学生の方(中学生、高校生、高専生・専門学校生・大学生であって、個人として申し込んだものに限ります)。

応募方法

メール、郵送にて応募。

締め切り

2021年09月30日(木)17:00必着

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権は応募者本人に帰属するが、環境省は本人の許諾を得た上で、応募作品等を環境省の広報等に使用できることとします。

主催・お問い合わせ先

主催:環境省
共催:福島県、福島県教育委員会
事務局:環境省 環境再生・資源循環局 環境再生事業担当参事官室付 福島再生・未来志向プロジェクト推進室(TEL:03-3581-2788/メール:mirai_award[a]env.go.jp ※[a]を@に変えて送信/担当:水橋、志村、杉野)
※対応時間:10:00 ~18:00(土・日・祝日を除く)



同じカテゴリの他の公募情報を見る