【学生限定公募】東京大学 One Earth Guardians 育成機構×一般財団法人トヨタ・モビリティ基金│Good Life on Earth 3期生応募受付スタート

概要

東京大学 One Earth Guardians 育成機構、一般財団法人トヨタ・モビリティ基金では、「Good Life on Earth」3期生の応募受付をスタートしました。

〈趣旨〉
あなたの夢中になれる“何か”で、地球の危機を救うアイデアを

「Life」は「生命」と「生活」2つの意味をもちます。
私たち命あるものが暮らす地球は今、気候変動をはじめ危機的な状況を迎えています。
あなたが夢中になれる何か=〈〇〇〉は、この危機を乗り越えることにつながるかもしれません。
ファッション、モビリティ、食、ゲーム、スポーツ、経済、選挙、虫…
あなたの〈〇〇〉から、この星の「Life」をよりよいものへ変えていく、地球の未来につながるアイデアを募集します。

選ばれたアイデアは、実現に向けトヨタ・モビリティ基金と東京大学の最先端の研究者たちが研究面と資金面でサポートし、
ブラッシュアップ期間を経て大学の研究室に参加し社会実装へ向かうフェーズに入ります。
このプログラムのコミュニティで共に触発し合うことで、あなたのアイデアを具体的なプロジェクトへと磨きあげてみませんか。

〈対象者〉
当プログラムのコンセプトに共感し、挑戦したいという意思をもつ、全国の高校生・高等専門学校生および大学1-2年生、またはそれに相当する年齢の方。
※詳しくは「応募資格」をご覧ください

〈募集アイデア〉
あなたが夢中になれる“何か”を切り口に、地球上の「Good Life(生命, 生活)」を叶え、地球の未来につながるアイデア。
“何か”への情熱を原動力に、研究の最先端を走る研究者たちとの交流を通して、具体的な研究開発プロジェクトとして磨き上げ実行に移す志をもった応募を期待します。

〈取り組むテーマはそれぞれ、プログラムは全国から参加可能〉
・ファッション、食、酵素、クマムシ、犬、プラスチック、昆虫など、Good Life on Earthのプレイヤーが取り組むテーマはそれぞれ。
・2024年4月現在、1期生・2期生プレイヤー計15名が活動しています。
・関東圏をはじめ、愛知県・岡山県・大分県・熊本県からも参加しています。
・交通費のサポートが受けられるほか、オンラインで参加できる活動もあります。

〈スケジュール〉
・アイデア募集期間……2024年5月8日(水)〜2024年6月17日(月)
・選考……書類選考を通過してオンライン面接を実施する応募者には、7月4日(木)に面接日時をご連絡する予定です。
・オンライン面接……7月11日(木)~7月16日(火)
・結果発表……2024年7月25日(木) 予定
・キックオフ……2024年9月14日(土)〜2024年9月16日(月・祝)
- 場所:東京大学弥生キャンパス・本郷キャンパス等(2泊3日の合宿形式で行います)

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

Good Life on Earthプログラムにプレイヤーとして参加

参加資格・応募規定

・応募年度末時点の年齢が原則として満16歳以上22歳以下であること。
・日本語を用いたコミュニケーションが可能であること。
・オンラインの面接や講義等にアクセス可能な環境があること。
・保護者の同意を得ていること(未成年者のみ)。
・9月14日(土)〜9月16日(月・祝)キックオフへの会場参加が可能であること(場所:東京大学弥生キャンパス・本郷キャンパス予定)。
・2025年度以降、東京大学の研究室に参加して研究開発を行うことができる見込みであること。
※選考通過者の活動参加にあたって移動や宿泊等にかかる費用については、原則として、一定の基準のもと支給されます。

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2024年06月17日(月)

注意事項

詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

東京大学 One Earth Guardians 育成機構、一般財団法人トヨタ・モビリティ基金



同じカテゴリの他の公募情報を見る