【小・中学生限定公募】全国小中学生 “紙リサイクル” コンテスト2020[賞品 図書カード 5万円分ほか]

概要

公益財団法人 古紙再生促進センター(東京都中央区)では、「全国小中学生 “紙リサイクル” コンテスト 2020」を開催、全国の小・中学生の方を対象に作文・ポスターを募集中です。
全国の小学生・中学生なら誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」は、全国の小中学生から「紙リサイクルに関する活動やアイデア」をテーマとした作文・ポスターを募集し、優秀な作品に賞を贈呈する、公益財団法人古紙再生促進センター主催のコンテストです。
毎年多くの力作をご応募頂き、今回で第12回目を迎えました。
資源の少ない日本においては、3R(リサイクル、リユース、リデュース)を推進していくことは大事なことです。
しかし、頭ではわかっていても実際に行動することは難しいのが現実です。この機会にぜひご家族や学校で「紙リサイクル」について話し合ってみてはいかがでしょうか。
「分ければ資源、混ぜればごみ」。たくさんのご応募をお待ちしております。

〈募集部門〉※4部門で募集します
1. 作文(小学生部門)…1,200字以内。手書きに限ります。
2. 作文(中学生部門)…1,200字以内。手書きに限ります。
3. ポスター小学生部門…四つ切以内、絵の具・パステルなど画材は自由。裏面にポスターの意図を記入すること。
4. ポスター中学生部門…四つ切以内、絵の具・パステルなど画材は自由。裏面にポスターの意図を記入すること。

〈テーマ〉
紙リサイクルに関する活動やアイデア

〈紙リサイクルについて〉
“紙リサイクル”とは、読み終わった新聞や雑誌、使い終わった段ボール、紙パックを回収し、資源に戻して新たな紙の原料に利用することです。

〈テーマの選び方参考例〉
〈例えば〉学校や地域の人と協力して、紙リサイクルの輪を広げよう!
〈例えば〉捨てればゴミ、リサイクルすれば立派な紙製品に生まれ変わる!
〈例えば〉紙リサイクルを続けるコツを見つけました。
〈例えば〉みんなが紙リサイクルに協力してくれるようにするには、こうしたらどうかな。
〈例えば〉わが家では使い終わった紙を捨てないように、こんな工夫をして集めています。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

文部科学大臣賞(最優秀作品2点)…賞状、楯、副賞 図書カード 5万円分
※作文部門1点、ポスター部門1点(小学生・中学生あわせた中から各1点)。
ほか金賞、特別金賞、銀賞、佳作、学校特別賞、学校奨励賞など。応募者全員に記念品を贈呈。

参加資格・応募規定

全国の小学生・中学生の方なら誰でも応募可能。

応募方法

学校を通じて、あるいは家庭から応募(個人)。
※応募票は、公益財団法人古紙再生促進センターホームページよりダウンロード

締め切り

2020年12月11日(金)当日消印有効

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権は公益財団法人古紙再生促進センターに帰属。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益財団法人 古紙再生促進センター
後援:文部科学省、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国市町村教育委員会連合会、全国小中学校環境教育研究会、読売新聞社、全国製紙原料商工組合連合会、日本再生資源事業協同組合連合会、段ボールリサイクル協議会、日本製紙連合会
お問い合わせ先:『全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト2020』事務局(CISC内/TEL:03-5777-1322/FAX:03-3432-4044)
Screenshot of www.prpc.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る