さよう星降る町のビジネスプランコンテスト2021[賞金100万円 創業補助金最大200万円]

概要

さよう星降る町のビジネスプランコンテスト実行委員会(事務局コバコ株式会社・兵庫県佐用郡佐用町)では、「さよう星降る町のビジネスプランコンテスト2021」を開催、作品を募集中です。国内在住の方であれば、プロ・アマ・年齢問わず、誰でも応募が可能です。
※賞金、創業補助金の支給には諸条件があります。

〈主催者からのご案内〉
兵庫県の西の端、関西と中国地方を結ぶ場所にある佐用町。
日本の典型的な中山間地です。この町では、人口減少、高齢化、空き家率の高さなど多くの社会的課題を抱えています。
このような中山間地の持つ地域課題は、日本全体の課題とも言えます。
課題先進地である日本の地方から、地域課題をビジネスで解決できたら、社会はどう変わるのでしょうか。
日本の山あいにある小さな町、佐用町から、新しい事業と技術革新が生まれる、こんな社会を想い描きたい。
中山間地が抱える課題を機会と捉え、プレイヤーが輝ける社会、ポストコロナを見据えた佐用町に住み続けられる社会の実現を目指して、ビジネスプランコンテストを開催します。

〈募集テーマ〉
・佐用町の農産物・特産品等の地域資源を活用したビジネスプラン
・佐用町の地域課題を解決、軽減するビジネスプラン
・佐用町の空き家を活用したビジネスプラン
・情報インフラを生かしたビジネスプラン
・事業承継に伴う新規事業のビジネスプラン
・佐用町の星空環境を生かしたビジネスプラン

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞:賞金 100万円、創業補助金最大200万円
優秀賞:創業補助金最大200万円
特別賞:さよう信用金庫賞、佐用共立病院賞、VUILD賞、コバコ賞 ほか
※※賞金・創業補助金には支給要件あり(本公募ページ注意事項を参照)。

応募方法

メール、郵送にて応募。

締め切り

2020年11月15日(日)郵送の場合は必着

注意事項

応募プラン・入賞プランの知的所有権は応募者に帰属。

〈賞金の支給要件〉
・2022年2月末までに佐用町内で起業すること。
・個人の場合:2022年2月末までに町内に居住し、住民基本台帳に記録されていること
・法人の場合:2022年2月末までに町内に本店あるいは支店所在地とした法人登記が行われていること
※賞金100万円については、創業に係るすべての経費に活用できます。

〈創業補助金の支給要件〉
・2022年2月末までに佐用町内で起業すること。
・個人の場合:2022年2月末までに町内に居住し、住民基本台帳に記録されていること
・法人の場合:2022年2月末までに町内に本店あるいは支店所在地とした法人登記が行われていること
・対象経費:店舗事務所等賃借料・工事費、備品及び広告宣伝費
・補助割合:補助対象経費の1/3 1年目:150万円上限 2年目:50万円上限
※創業補助金は創業後の実績報告により支給します。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:さよう星降る町のビジネスプランコンテスト実行委員会(事務局コバコ株式会社)
お問い合わせ先:同上(TEL:0790-71-0024/メール:entry[a]sayo-hoshifuru.biz ※[a]を@に変えて送信)
Screenshot of sayo-hoshifuru.biz

同じカテゴリの他の公募情報を見る