SDL Project×Wemake / 5〜10年後の社会が求める くらしに関するサービスデザイン[賞金総額 800万円]

締め切り日を過ぎています

概要

SDL Projectでは、商品コンセプトと技術力のあるメーカーを結び、ユニークな新商品をつくるプラットフォーム「Wemake」ともに、「5〜10年後の社会が求めるくらし」に関するサービスデザインを募集しています。

〈募集内容〉
5〜10年後の未来に顕在化している社会ニーズに対するソリューションや、社会の必須インフラとなるようなサービスや包括的なシステム。
※製品単体のアイデアは募集しません

〈求める方向性〉
・5〜10年後の社会ニーズを捉えた企画であること
・一度使うと止めにくくなるような、使うほどに利用者にとっての価値が高まる仕組みが設計されていること
・時間とともに、広く深く社会に浸透していく仕組みが設計されていること
・誰のどんな課題をどう解決するかについて、説得力のある論理や根拠があること

〈受賞後の扱い〉
受賞コンセプトは、主催企業内での事業化を視野に入れた研究開発に利用されます。

〈コンセプトの初期提案について〉
コンセプトの画像は高いレベルで視覚化されているにもかかわらず、コンセプトの方向性が企業の期待するものと異なっているために審査対象に残らないコンセプトが数多くあります。
そのため視覚化は最低限にしておき、考え抜いたコンセプトを先に企業に提案することで、企業が興味を持つ方向性であるかを確認することを推奨しています。
初期提案をしていただいたコンセプトが、主催企業の目に留まるとフィードバックのメッセージが届くので、それを参考に提案〆切までにコンセプトのブラッシュアップをすることができます。
必ずしも全てのコンセプトに対して行うわけではありませんが、募集テーマに沿った中身のある提案にはできるだけフィードバックをさせていただきます。

〈SDL Project〉
電子部品、家電製品、住宅設備機器、各種ソリューションなど、みなさまのくらしをとりまく幅広い製品やサービスをご提供し、より豊かなくらしや社会の発展に貢献しています。

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞…賞金 300万円
優秀賞…賞金 200万円
特別賞…賞金 100万円
※いずれの賞もチームメンバーには賞金の20%を分配(均等割)

応募方法

主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2019年07月28日(日)23:59まで。初期提案(任意)の締切日は6月30日(日)

結果発表

2019年12月初旬(予定)。

注意事項

詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

SDL Project、Wemake
Screenshot of www.wemake.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る