ストレスケア東京上野駅前クリニック│第2回 不登校・ひきこもりの方のためのデジタルイラストコンテスト

概要

ストレスケア東京上野駅前クリニック(東京都台東区)では、「第2回 不登校・ひきこもりの方のためのデジタルイラストコンテスト」を開催、アマチュアの方を対象に作品を募集中です。
年齢・居住地・国籍問わず応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
第2回ストレスケア東京上野駅前クリニック主催「不登校・ひきこもりの方のためのデジタルイラストコンテスト」を開催いたします。
第1回が好評につき終了しましたので、今年も開催させていただきたく存じます。
当院は思春期発達診療に専門性をもつ数少ない医療機関です。全国の不登校・ひきこもりの当事者の方々に「やりたい」「やってみたい」という気持ちになっていただけるような活動のキッカケ・ステップアップの手段としてご活用いただければと思います。
不登校やひきこもりだけでなく、発達障害や精神疾患など、その渦中であっても、少しずつ、前向きに、あなたらしく、人生を豊かに有意義にしていくことが出来ます。
今回のイラストコンテストを通して、あなたがよりいっそうあなたらしくいることが出来るように、お手伝いできれば幸いです。

〈テーマ〉
「気持ち」をあらわすイラストを募集します。
LINEスタンプに使うような背景透明で、キャラクターが気持ちを表情や仕草で表しているイラストをお願いします!

〈参加条件〉
不登校・ひきこもりの状態にある方、あるいは精神科・心療内科通院中の方。
(不登校・ひきこもりの条件は、下記の文部科学省・厚生労働省の定義に従います
「不登校・・・何らかの 30日以上欠席した者のうち、病気や経済的な理由による者を. 心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、除いたもの」
「ひきこもり・・・様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学,非常勤職を含む就労,家庭外での交遊など)を回避し,原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態(他者と交わらない形での外出をしていてもよい)を指す現象概念」)

〈募集部門〉
・カラー部門
・モノクロ・グレー部門

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

カラー部門・最優秀賞…ストレスケア東京上野駅前クリニック院長細川大雅が執筆する精神医学の教科書の裏表紙に掲載されます。賞品(完成した教科書)と賞状授与をさせていただきます。
ほか

参加資格・応募規定

アマチュアの方を対象。年齢・居住地・国籍問わず応募が可能です。

応募方法

メールにて応募。

締め切り

2021年12月31日(日)

結果発表

2022年3月予定。

注意事項

応募作品・入賞作品の著作権・使用権はストレスケア上野駅前クリニックに帰属。その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:ストレスケア東京上野駅前クリニック
お問い合わせ先:stresscaretokyo.daycare[a]gmail.com ※[a]を@に変えて送信。
Screenshot of stresscare.tokyo

同じカテゴリの他の公募情報を見る