【学生限定】JAGDA 学生グランプリ 2017

締め切り日を過ぎています




概要

「審査員を 食っちゃうほどの 作品 待ってます」。
1年に1回、年齡や学年を超え、すべての学生作品の中から最優秀作品を選出するポスターコンペティションです。

〈募集作品〉
2016年6月から2017年5月までに制作または発表されたポスター作品。サイズはB1。自主制作作品のほか、他アワード出品作品、授業課題作品、卒業制作作品も応募可。

〈作品テーマ〉
「食」:和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界の注目を集めています。日本では世界各国の料理を楽しむことができ、シェフによるこだわりの素材と技術は、私たちに感動をさえ与えてくれます。その一方で、地球規模の食糧危機が存在し、飢餓で命を落とす子どもたちがいます。また、食料廃棄や、TPP問題も含む食の安全・安心が問題視されています。私たちにとって一番身近なことが、実は一番難しいテーマなのかもしれません。人類の生命と健康の基礎となる「食」をいま一度見つめ直し、ポスターで表現してください。

〈応募点数〉
制限なし。
※シリーズ作品は3点までを1作品として応募可能。

〈審査員〉
佐藤 卓(審査員長)、鎌田順也、小杉幸一、関本明子、大黒大悟、日高英輝、八木義博

賞の内容

グランプリ(1作品)…賞状 + 記念品
準グランプリ(3作品)…賞状 + 記念品
優秀賞(10点作品)…賞状 + 記念品
審査員賞(全入選作品から各審査員が1作品ずつ選出)…賞状
入選(約100作品選出予定)
※入選作品は、東京ミッドタウン・デザインハブでの展覧会において展示するとともに、作品集に掲載されます。

参加資格・応募規定

2017年現在、日本国内の高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍している生徒・学生。
※年齢不問、2017年3月卒業者も含む。

応募方法

・ホームページの応募フォームより事前登録ののち、配送搬入・直接搬入にて応募。
・1点につき1,000円の応募料が必要になります。
※シリーズ作品は構成枚数 × 1,000円(例:3点で1作品の場合 応募料は3,000円)。
※JAGDAスチューデントメンバーは9点まで無料。
※郵便振替またはクレジットカード決済にて5月26日(金)までにご入金のこと。

締め切り

2017年05月24日(水)事前登録締切

結果発表

2017年6月30日(金)…ホームページにて発表。
※入選者にのみ、メールで直接通知。

注意事項

応募作品の著作権は創作者に帰属します。

その他の詳細はホームページをご確認ください。

主催・お問い合わせ先

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
Screenshot of www.jagda.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る




【スポンサードリンク】