2021年バレンタインプロジェクト 文芸社 Loves TOKYO FM ラジオドラマ原案募集『聴いて、マイ ラブストーリー』作品募集[賞 作品採用 書籍出版 賞金5万円]

概要

株式会社文芸社(東京都新宿区)では、「2021年バレンタインプロジェクト 文芸社 Loves TOKYO FM ラジオドラマ原案募集『聴いて、マイ ラブストーリー』」を開催、作品を募集中です。
応募資格は一切不問、誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
大切な人。
それが誰かということ。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界を襲ったこの春、私たちはかつてない体験をしました。国の慣習や宗教に関わらず、人と人との接し方関わり方が見直され、それまでの価値観やライフスタイルを過去のものにすることを余儀なくされました。けれどそのなかで、はっきりと見えてきた大事なことがあります。たぶん世界中の人が頷くはず。それは「大切な人」それが誰かということ。この春、さまざまな報道に接し、あなたが真っ先に思い浮かべた人は誰ですか? 大切な人を思うとき、自分のこと以上に、心配し、熱くなり、尊いと思い、愛おしいという感情に満たされたのではないでしょうか。そんなあなたの“想い”を聴かせてください。

〈賞の概要〉
80.0MHzでおなじみのTOKYO FMと文芸社が手を組んで、ラジオドラマの原案を募集します。短編部門・長編部門の2部門で作品を募り、両部門入賞作はともにTOKYO FMのスペシャル番組内でラジオドラマとして放送されるほか、いずれも「本」として書籍化・出版され、入賞者には賞金が贈呈されます。TOKYO FMスペシャル番組は、2021年2月14日の日曜日午後7時からのプライムタイム枠で放送予定。書籍の出版は、もちろん正式なルートで流通する全国出版。加えて、ドラマ収録現場を見学する特典も予定されています。

〈応募規定〉
「ラジオドラマ化」および「書籍化」を想定した文字が主体の作品。
・長編部門……400字詰原稿用紙換算で50枚以上(上限なし)。
・短編部門……400字詰原稿用紙換算で2~8枚。
※いずれの部門も小説やシナリオ等、ジャンルは一切問いません。

〈原稿枚数について〉
ラジオドラマはそれぞれ3~5分程度の短編として制作が予定されています。両部門とも入賞作を原案に短編ドラマとして再構成いたしますので、応募時点でドラマの「尺」に合わせた作品をご用意いただく必要はありません。ただし長編部門に関しては、ラジオドラマ化のほか、単独での書籍制作が予定されているため、ご応募いただく作品も相応の枚数(50枚以上)であることが求められます。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

〈長編部門〉
最優秀賞(1点)…TOKYO FMが制作するラジオドラマの原案として採用、文芸社より書籍化・全国出版(単独での刊行)、賞金5万円
※ほか、ドラマ収録現場見学の特典も予定。

〈短編部門〉
優秀賞(2点)…TOKYO FMが制作するラジオドラマの原案として採用、文芸社より書籍化・全国出版(オムニバス作品集として刊行)
※ほか、ドラマ収録現場見学の特典も予定。

入選(約28点)…文芸社より書籍化・全国出版(短編部門優秀賞2作とともにオムニバス作品集として刊行)

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。※1名につき1作品のみ。

応募方法

郵送、メール、主催者ホームページの応募フォームより応募。
※メールに添付可能なデータ容量は3MBまで、応募フォームから送信できるファイルは5MBまで。

締め切り

2020年10月31日(土)当日消印有効

結果発表

2020年12月(予定)…最終結果発表・入賞者は文芸社ホームページにて発表。

注意事項

入賞作のラジオドラマ化にあたっては、TOKYO FMに制作を一任。応募作を原案としますが、放送時間枠の長さやメインのリスナー層に合わせて、脚本家によりアレンジがなされます。書籍は作者と文芸社編集部とで適宜編集を加えますが、基本的には応募時作品をベースに制作が進められます。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:株式会社文芸社
共催:TOKYO FM
Screenshot of www.bungeisha.co.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る