株式会社文芸社 / 第3回 文芸社文庫NEO小説大賞[賞 書籍化 賞金30万円]

概要

株式会社文芸社(東京都新宿区)では、「第3回 文芸社文庫NEO小説大賞」を開催、作品を募集中です。
プロ・アマ・国籍・年齢・居住地問わず、誰でも応募が可能です。

〈主催者からのご案内〉
NEO──それは、新しいこと。
「輝かしい未来」と「限りない可能性」を感じさせる新しい書き手を募集します。
文芸社文庫NEOの創刊からおよそ4年──。
刊行後瞬く間に版を重ねた感動の恋愛小説『余命10年』は、ついに売上部数33万部を突破。
その著者小坂流加さんの第2作『生きてさえいれば』も刊行から1年と待たず12万部を超えるベストセラーになりました。
そんな勢いある新レーベル文芸社文庫NEOをプラットフォームに、才能を発掘すべくスタートした「文芸社文庫NEO小説大賞」。
歴代受賞作も着実に読者を獲得し小説市場での存在感を高めています。
そして今年もまた、3回目となる文芸社文庫NEO小説大賞を開催いたします!
まだ出会っていなかったけれど「ちゃんと、しっかり、おもしろい」。
そんな“キラリ”と光る才能を求めています。
新しい書き手たちと人気イラストレーターが共鳴したとき、セカイはもっと、光り輝くと信じて……。

〈応募規定〉
・エンターテインメント小説。
・400字詰原稿用紙換算で、あらすじ2枚程度、本編50枚以上(上限なし)。
・小説におけるジャンルは一切不問(アクション・SF・コメディ・サスペンス・時代・推理・ファンタジー・ホラー・ライトノベル・歴史・恋愛などいずれも可。また各ジャンルをクロスオーバーするような作風も歓迎)。
・文字が主体となる作品である限り、本編に写真やイラストが含まれていても可。

〈その他応募作品について〉
オリジナル作品に限ります。応募者が作品に関する諸権利を有する限り、ブログ等で発表されている作品でも問題ありません。ただし同一作品が他社開催のコンテスト等で入賞していることが明らかとなった場合、結果発表の前後に関わらず、入賞を取り消される場合もあります。

※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(1点)…文芸社文庫NEOより書籍化・出版、副賞として賞金30万円、カバーイラストは作品のイメージに合わせ人気イラストレーターが書き下ろし!
※商業的な見地から全国出版に見合う作品を選出できない場合には、大賞に準ずる賞を設け表彰し奨励金を進呈、主催者が有するWebメディア等にて作品を発表。

参加資格・応募規定

プロ・アマ・国籍・年齢・居住地問わず、誰でも応募可能。
※1名につき1作品のみ。

応募方法

郵送、メール、主催者ホームページの応募フォームより応募。

締め切り

2020年02月29日(土)郵送の場合は当日の消印有効。Web応募は当日の23:59台の送信分まで

結果発表

2020年3月下旬…大賞ノミネート作品発表。
2020年4月下旬…最終結果発表。
※いずれも文芸社ホームページにて発表。

注意事項

入賞作品に関しては、著作権の一部(出版権)を主催者側に設定いただくものとします(著作権使用料等諸条件は個々の契約内容による)。また、入賞作の書籍化等発表の際には、作品を編集させていただくことがあります。

その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

株式会社文芸社



同じカテゴリの他の公募情報を見る