第22回 ちゅうでん児童文学賞 作品募集[大賞 副賞50万円 + 作品出版ほか]

締め切り日を過ぎています




概要

公益財団法人ちゅうでん教育振興財団(愛知県名古屋市)では、「第22回 ちゅうでん児童文学賞」を開催、作品を募集しています。
誰でも応募が可能です。
応募締め切り時点で19歳までの方を対象とした「さくら賞」も同時募集。

〈募集作品〉
青少年を中心に大人までが楽しめる児童文学作品。テーマは自由。

〈応募作品〉
・自作未発表の作品。
・原稿はA4判(横長)に40字×30行縦書きで印字されたものとし、その枚数は50~70枚程度。
・日本語で書かれた作品であること。
※さくら賞のみ、「さくら賞に応募」と明記のうえ、原稿は40字×30行縦書きで20~35枚程度(400字詰原稿用紙の場合60~105枚程度)。

〈選考委員〉
斉藤 洋(児童文学作家、ドイツ文学者)
富安 陽子(児童文学作家)
鷲田 清一(哲学者、京都市立芸術大学理事長・学長)

※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

大賞(1編)…賞状、副賞 50万円
優秀賞(2編)…賞状、副賞 各20万円
さくら賞(1編)…賞状、副賞 図書カード 5万円分
※大賞作品は単行本として出版され公共図書館や小中学校等へ寄贈(2018年度実績…図書館:約2500館、小・中学校:約830校)。
※さくら賞作品は冊子として発行予定(※2017年度実績…500冊)。

参加資格・応募規定

プロ・アマ問わず、誰でも応募可能。
※さくら賞への応募は締切日時点で19歳の方まで。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2019年08月30日(金)必着

結果発表

主催者ホームページにて、候補作を2019年12月に、受賞作を2020年3月に公表予定。

注意事項

大賞受賞作品の著作権は主催者に帰属。

その他の詳細はホームページをご確認ください。

主催・お問い合わせ先

主催:公益財団法人 ちゅうでん教育振興財団
お問い合わせ先:名古屋市東区東桜二丁目6番30号 東桜会館4階
Screenshot of www.chuden-edu.or.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る




【スポンサードリンク】