第15回 短編恋愛小説「深大寺恋物語」作品募集[賞金 10万円]

締め切り日を過ぎています




概要

深大寺短編恋愛小説実行委員会(東京都調布市)では、第15回 短編恋愛小説「深大寺恋物語」を開催、作品を募集中です。
誰でも応募が可能です。

〈趣旨〉
関東有数の古刹である天台宗別格本山「深大寺」の発祥は、その名前の由来でもある「深沙大王」という神様にまつわる「縁結び」の物語に由来する、と伝えられています。
「深大寺」という歴史あるお寺、その門前に位置する数多くの「そば屋」や「お土産屋」、そして「東京都立神代植物公園」をはじめとする、その界隈の「豊かな自然や花と緑」を盛り込んだラブストーリーを募集します!

〈作品のテーマ・原則〉
・深大寺や周辺地域が織り込まれていること。
・恋愛小説であること。
・文芸作品としての価値があること。

〈原稿規定〉
・A4「横向縦書」、40文字×20行(1枚800文字)、最大5枚、4000字以内。
・公式サイトに掲載の「ネット送信用原稿フォーマット」(ワード)を使って原稿を執筆し、サイト上の専用応募フォームからの応募を推奨。
・上記のフォーマット以外を使用する場合、原稿には必ずページ番号を入れること。
・原稿には本文(小説)とページ番号以外は掲載しないこと。
・原稿のワードファイルのファイル名は、作品タイトルをつけてください。
・以下の応募方法を取られた場合、どんな力作であろうと受理不可。
 1. PDFでの応募
 2. メール本文に直接入力しての応募
 3. テキストファイルでの応募
 4. FAXでの応募
 5. 事務局へ直接持ち込み

〈手書き原稿や郵送で応募する際のご注意点〉
・公式サイトの郵送用表紙フォーマット」を印刷し、原稿と合わせて応募してください。PDFを印刷できない場合は、別の用紙にPDFと同じ項目を手書きで記入し表紙として同封してください。
・手書きの場合のみ400字詰め原稿用紙10枚以内(表紙含まず)で応募可能ですが、清書に限ります。
・綴じたり折ったりせず、角2封筒やレターパックなどで送付してください。
・消印ではなく到着日時が締切のため、投函日は気をつけてください。

〈審査員〉
村松 友視(作家、エッセイスト)
井上 荒野(作家)
清原 康正(文芸評論家、現・日本ペンクラブ理事)

※執筆の前に必ずホームページ上にて井上荒野先生の選評を一読のこと。
※応募規約等の詳細については、ホームページなどでご確認ください。

賞の内容

最優秀賞(1編)…賞金 10万円
審査員特別賞…賞金 5万円
調布市長賞 など

参加資格・応募規定

誰でも応募可能。
※1人1作品まで。

応募方法

ホームページの応募フォーム、郵送より応募。
※応募フォームからの応募を推奨。

締め切り

2019年07月31日(水)13時必着

結果発表

2019年11月開催予定の「深大寺そばまつり」、「深大寺恋物語公式ホームページ」にて発表。

注意事項

入賞作品の出版権、上映権、映像化権等の諸権利全ては主催者に帰属。また主催者は、全ての応募作品についてその作品をホームページ等で掲載する権利を有するものとします。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

深大寺短編恋愛小説実行委員会
Screenshot of novel.chofu.com

同じカテゴリの他の公募情報を見る




【スポンサードリンク】