第12回 角川春樹小説賞[賞金 100万円]

本日締め切り日です

概要

株式会社 角川春樹事務所(東京都千代田区)では、「第12回 角川春樹小説賞」を開催、作品を募集中です。

〈角川春樹小説賞の創設に際して〉
文学、そしてエンターテインメントは、人々に感動と勇気を与えるものとして、私たちの子々孫々まで可能性は無限であり、そのような原石が数多く眠っているということを確信しております。出版不況にあえぐ今こそ、光り輝く原石を発掘するため、角川春樹小説賞を創設いたしました。
この賞で登場する作家によって、エンターテインメントの新しい地平が切り拓かれんことを願ってやみません。
角川春樹

〈募集内容〉
エンターテインメント全般(ミステリー、時代小説、ホラー、ファンタジー、SF 他)

〈原稿規定〉
・400字詰原稿用紙で300枚以上550枚以下。
・応募原稿はワープロ原稿が望ましい。
・その場合、ワープロ原稿は必ず1行30字×20~40行で作成し、A4判のマス目のない紙に縦書きで印字し、原稿には必ず、通し番号(ページ数)を入れること。
・原稿の表紙に、タイトル、氏名(ペンネームの場合は本名も)、年齢、住所、電話番号、略歴、400字詰原稿用紙換算枚数を明記し、必ず800字~1200字程度の梗概をつけること。
※応募作品は返却されません。必ずコピーを残して下さい。

※応募規約等の詳細についてはホームページなどをご確認ください。

賞の内容

賞金 100万円及び記念品
※他に単行本化の際に印税。

参加資格・応募規定

プロ、アマ問わず、未発表長篇に限る。

応募方法

郵送にて応募。

締め切り

2019年11月22日(金)当日消印有効

結果発表

2020年6月下旬予定(PR誌「ランティエ」誌上、主催者ホームページ 他)

注意事項

受賞作品の出版化権、二次的使用権は角川春樹事務所に帰属し、作品は角川春樹事務所より刊行されます。映像化権(テレビ・映画・ビデオ・ゲーム等)は、契約時より5年間は角川春樹事務所に帰属します。

その他の詳細はホームページ等をご確認ください。

主催・お問い合わせ先

株式会社 角川春樹事務所
Screenshot of www.kadokawaharuki.co.jp

同じカテゴリの他の公募情報を見る